ホンダ 新型 N-BOX SLASH(JF系) ロールーフ軽自動車のミニバンに2色ボディーカラー追加

ホンダの人気Nシリーズの軽自動車ミニバンモデルでロールーフエクステリアを採用する若者が好むエクステリアを持つ「N-BOX SLASH(JF系)」を2016年9月16日一部改良。

2015hnsura-005

2016年9月 主な改良内容

パワートレーンの変更な無く360度全てのウィンドウにUV&IRカットガラスを採用するのと、スマートフォン充電対応の急速充電対応USBバスパワーソケット2つ追加。

新しい装備を実装するに伴い車両販売価格が1万円から3万円前後アップします。

G・Lインテリアカラーパッケージ G・ターボLインテリアカラーパッケージの廉価モデルを設定。標準装備だったあんしんパッケージをオプションへと変更

インテリアカラーに落ち着いたおしゃれな仕上がりのトレッキングスタイルデザインを追加。

2016h-201609151

新色2色追加。モノトーンに「シャイニンググレー・メタリック」および「クリスタルブラック・パール」を追加。

2トーンカラースタイルには、「シャイニンググレー・メタリック&ブラック」、「クリスタルブラック・パール&ホワイト」の組み合わせを追加。

新しいデザインの「X・ターボパッケージ」専用の15インチアルミホイールへの変更

2016h-201609152

2015年12月改良情報

新色ボディーカラー2色が追加されました。

ベースモデルとの違いですがルーフが本当に低くて、左がロールーフの「N-BOX SLASH」、右側がベースモデルです。エクステリアに大きな違いがあり左のSLASは全高1670mm(FFモデル)、右のベースモデルは1780mm(FFモデル)となりSLASHの方がかなり低いフォルムとなります。

車の長さと幅は同じで全長3395mm、全幅1475mm、ロードクリアランスも同じの140mmです。

2015hnsura-003

追加されたカラーは、一つはパステルカラータイプでおしゃれな「プレミアムピンク・パール」です。

2015hnsura-007

ルーフトップホワイトの2トーンも選べるのですが81,000円オプション費用が必要です。

2015 ホンダ N-BOX SLASH

もう一つはモダンで渋みのある「アッシュグリーン・メタリック」です。

2015hnsura-008

こちらはルーフトップにホワイトカラーリングが施されたオプションの2トーンカラーです。こちらの方が可愛らしさの印象は高い。

2015hnsura-006

インテリア

インテリアをドレスアップできるインテリアパッケージを適用できるモデルが「G」グレードを除く全てのグレード(G・Lパッケージ、G・ターボLパッケージにも設定)で設定されました。

インテリアパッケージは主にシートとパネル類とステアリングの色を3つの種類からチョイスする事が出来出来ます。

標準インテリアデザインだと白色ベースのデザインとなります。

2015hnsura-0011

インテリアカラーパッケージを選ぶと、例えば「ダイナー スタイル」であれば次の様にシートメインにレッドカラーデザインのインテリアにドレスアップする事が出来ます。

2015hnsura-0012

2015hnsura-0010

その他2つのインテリアデザインをチョイスする事が出来ます。

パステルブルーとホワイトの涼しげで清潔感のある「グライド スタイル」。ホワイトベースのシートにパステルブルーストライプにダッシュボードがパステルブルーカラーリングされます。

2015hnsura-0016

まるでリビングの様な木目のダッシュボードパネルに、木の様な素材に見えるカラーリングが施されたシート素材を採用した「セッション スタイル」。

2015hnsura-0017

室内はルーフは低いものの広さは抜群。室内の長さは2180mm、幅1335mm、高さ1290mmもあり、セカンドシートを倒すことが出来るのでラゲッジスペースも大きく取る事が出来ます。

2015hnsura-0018

2015hnsura-0021

運転席はインパネシフトタイプなので運転席と助手席がスルーできます。インストルメントパネルのメーター類はアナログ表示なのでこの辺もレトロ感が出ていてモダンで落ち着きのあるデザインが採用されています。写真にありますナビゲーションはオプションです。

2015hnsura-0020

自動ブレーキアシスト

気になる自動ブレーキシステム「あんしんパッケージ」は、GグレードのLインテリア カラーパッケージとターボLインテリアカラーパッケージに標準装備です。それ以外のモデルは全車オプション。

2015hnsura-0022

N-BOX SLASHに装備されるあんしんパッケージは次の通りです。

時速5km/h-30km/hの速度で動作するシティブレーキアクティブシステムが装備され、障害物に衝突する恐れがある場合、自動的にブレーキもしくは減速による衝撃の低減を図ります。

それから高齢者に多いアクセルとブレーキの踏み間違えによる誤発進衝突事故要望システムも搭載されるので、高齢ドライバーの方も安心して運転する事が出来る。

その他、サイドカーテンエアバックが追加されるので万が一の衝突の際は乗員をエアバックで強力に保護する機能を持ちます。

装備するエアバックの内容、運転席用i-SRSエアバッグシステム、前席用i-サイドエアバッグシステム、助手席用SRSエアバッグシステム、サイドカーテンエアバッグシステム。

2015hnsura-0023

グレード別価格

グレード別車両価格と燃費は次の通りです。トランスミッションは全グレードでCVTのみ、駆動方式はFFと4WDの設定があります。

G モデル FF 価格1,320,000円 / 4WD 価格1,450,000円。

G・Lパッケージ モデル FF 価格1,360,000円 / 4WD 価格1,490,000円。

G・ターボLパッケージ モデル FF 価格1,575,000円 / 4WD 価格1,705,000円。

X モデル FF 価格1,600,000円 / 4WD 価格1,730,000円。

X・ターボパッケージ モデル FF 価格1,710,000円 / 4WD 価格1,840,000円。

2015hnsura-0025

2016 N-BOX SLASH スペック

G / X G / X ターボパッケージ
全長x全幅x全高(mm) 3395x1475x1670 補足、4WDは全高1685
ホイールベース(mm) 2520
定員 4名
エンジン 0.66リッター直列3気筒DOHCエンジン 0.66リッター直列3気筒DOHCターボエンジン
エンジン型式 SA07型
最高出力 58ps/7300回転 64ps/6000回転
最大トルク 6.6kgf.m/4700回転 10.6kgf.m/2600回転
駆動方式 FF 4WD FF 4WD
JC08モード燃費(km/L) 25.8 24.8 24.0/Gターボ 23.0/Xターボ 21.8/Gターボ 21.0/Xターボ
トランスミッション CVT
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする