トヨタ 新型 86 サーキットも走れる特別仕様車を100台限定発売

トヨタ自動車のスポーツクーペ86の特別仕様車「GRMN」チューニングモデルを2015年12月21日より発売します。この特別仕様車はサーキット走行耐久能力を持たせたチューニング及び軽量化が施されます。一般道路も走れますがセカンドシート省かれているので定員は2名。

2015 トヨタ 限定100台 86

販売は「GRMN 86」特設サイドが開設されるのでそちらの方から注文を受け付けるのですが、販売台数は100台限定なので申し込みが多数ある場合は抽選となります。車両販売価格は6,480,000円(税込み)。

詳しくはこちら

http://gazooracing.com/pages/grmn/86/#!/concept/

201586t-001

201586t-002

201586t-003

201586t-005

201586t-006

201586t-007

2016-g86002

生産は2016年2月より愛知県豊田市にある元町工場にて技術者の手作りにて一日あたり2台づつ生産されます。

86toku001

ボディ及び足回りの剛性アップはもちろん、エンジンとECUにもチューニングが施され最高出力は219psを発生するとの事。サーキットを走れる仕様なので各部熱耐性も万全。

エンジンの主なチューニング内容は、軽量ピストン(低張力リング)、可変インテークマニーホールド、等長エキゾーストマニーホールド、1本出し可変式マフラー、エンジン及びEPSのECUの改良。

2016-g86003

エキステリアデザインは見ての通りのままの状態で納車されます。主な変更点は、エンジンフードにルーフトップにトランクフードには軽量カーボン素材のものが装着されカラーもカーボンブラックとなります。リヤには車検対応大型リヤウィング(角度調節機能付き)が装着され、フロントにも専用フロントスポイラーが装着されます。

2016-g86005

リヤ側のエクステリアです。ポリカーボネート製クォーター&リヤウィンドウに専用リヤバンパーが採用されます。

2016-g8600637

マフラーフィニッシャーは流行りのデュアルフィニッシャーでは無く軽量化が図られたセンター1本出し。

2016-g8600636

足回りの主な改良点は、フロント6ポットキャリパー、リヤ4ポットキャリパー、大型ディスクローター、減衰力調節機能付き専用車高調、強度コイルスプリング、強化スタビライザー。

2016-g8600638

インテリアの主な装備は360πサイズのステアリングにレカロ製アルカンターラシートが標準装備。

2016-g8600651

セカンドシートは無しの2シーターです。見本の4点式シートベルトは競技用で一般道路では使用できません。

2016-g8600652

その他、クロスレシオ6MT、軽量フライホイール、トルセンLSD、専用軽量アルミホイールに専用ブリジストンハイグリップタイヤの装着等。タイヤサイズは前後異なりフロントは215/40R17、リヤは235/40R17のタイヤサイズとなります。

2016-g8600650

2015 トヨタ 86 特別仕様車 スペック

全長x全幅x全高(mm) 4290x1775x1300
ホイールベース(mm) 2570
車両重量(kg) 1230
定員 2名
エンジン 2.0リッター水平対向4気筒DOHCエンジン(FA20型)
最高出力 219ps/7300回転
最大トルク 21.1kgf.m/5200回転
駆動方式 FR
トランスミッション 6MT
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする