ダイハツ 新型 コペンセロS ビルシュタインダンパーにレカロバケットシート標準装備し発売

ダイハツの2シーターでオーブンカースポーツモデルに走りを極めるドライバーに絶大な人気を誇るビルシュタインダンパーキットに、スポーツ走行をする為に体をホールドしてくれるレカロ製のバケットタイプのスポーツシートを標準装備した「コペンセロS」が2015年12月24日に発売されました。

2015 ダイハツ コペンセロS

特別装備は次の内容です。

  • パドルシフト(CVTトランスミッションモデル)
  • レカロシート(セミバケット)
  • MOMO製革巻きステアリング
  • ビルシュタイン製ショックアブソーバー(リヤオーナメント付)
  • マルチリフレクターハロゲンフォグランプ
  • メッキ加飾(ドアインナーハンドル、パーキングブレーキボタン、エアコンレジスターノブ)

装着している16インチのBBS製アルミホイールはメーカーオプションです。

2015dkoses002

パワートレーンは0.66リッター水冷直列3気筒DOHCターボエンジン(KF型)を搭載し、最高出力64ps/6400回転、最大トルク9.4kgf.m/3200回転を発生、駆動方式はFFのみで、トランスミッションは7速スーパーアクティブシフト付CVT(JC08モード燃費25.2km/L)と5MT(JC08モード燃費22.2km/L)の設定があります。

車両販売価格はCVTモデルが2,052,000円(軽減税率、軽自動車税25%減税、自動車取得税60%減税、自動車重量税50%減税) / 5MTモデルが2,073,600円(軽減税率、軽自動車税25%減税、自動車取得税20%減税、自動車重量税25%減税) です。

2015dkoses00-006

ステアリングがさり気なくMOMO製を採用しておりさり気なくスポーツ感をアップ。シフト位置はフロア、写真はCVTのシフトノブです。

2015dkoses003

5MTの写真です。シフトノブが少し大きいのが特徴。

2015dkoses00-0015

ステアリングスポークメッキ調ガーニッシュはやや純正っぽいですが、ステアリングのグリップは純正っぽくない。もちろんエアバック付きでステアリング中央にはMOMOのロゴが入っています。

2015dkoses00-0011

セミバケットタイプのシートのヘッドレストに「RECARO」のロゴが入ります。

2015dkoses005

シートに肩ベルトを通す穴がありますが片側のみです。

2015dkoses00-001

こちらはスエード調のレカロシートレッドカラーはレッドインテリアパックとしてメーカーオプションです。

2015dkoses00-003

シート本体のデザインは同じ、肩ベルトを通す穴も一つ。

2015dkoses00-002

レッドインテリアパックはダッシュボードにドアパネルも赤い素材が施されます。

2015dkoses00-005

またDラッピングオプションはルーフカバーの色を変更できるオプションで、写真はコペンローブですがルーフの色は同じものが適用されます。

カーボン調ブラックルーフ。

2015dkoses00-007

カーボン調ピンクルーフ。

2015dkoses00-008

カーボン調シルバールーフ。

2015dkoses00-0010

コペンセロS スペック

全長x全幅x全高(mm) 3395x1475x1280
ホイールベース(mm) 2330
定員 2名
エンジン 0.66リッター直列3気筒DOHCターボエンジン(KF型)
最高出力 64ps/6400回転
最大トルク 9.4kgf.m/3200回転
JC08モード燃費(km/L) 25.5/CVT 22.2/5MT
駆動方式 FF
トランスミッション CVT / 5MT
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする