メルセデス ベンツ 新型 C 350 e AVANTGARDE 上級セダンとワゴンのPHVモデルを発売

メルセデス・ベンツジャパンは2015年12月4日から7日まで開催されている大阪モーターショー2015にて新型のプラグインハイブリッドモデル「C 350 e AVANTGARDE」のセダンとワゴンが発表されました。既に予約注文を受け付けており納車は早ければ2016年1月からとなる予定。(詳しくはメルセデス・ベンツジャパンのC-Classページを参照 C-Classセダン / C-Classステーションワゴン)

2016 メルセデス ベンツ C 350 e

車両販売価格はセダングレードが707万円、ステーションワゴングレードが782万円。

写真は4ドアセダンモデル。

2016meru350e007

写真は5ドアステーションワゴンモデル。

2016meru350e0010

「C 350 e PHV」のパワートレーンはセダンとワゴンそれぞれ一種類のみで、ガソリンエンジンユニットは2.0リッター直列4気筒DOHCターボエンジン(274型)が搭載され、最高出力221ps/5500回転、最大トルクは35.7kgf.m/1200-4000回転を発生し駆動方式はFR、トランスミッションは電子制御式7速AT。

2016meru350e003

モーターユニットのスペックは最高出力82ps、最大トルク34.6kgf.mと巨大なトルクを発生するハイパワーモーターを搭載しブースト機能システムも併せ持つ。

システム全体の最高出力は279ps、61.1kgf.mとなり、V型8気筒5リッターエンジン並の高トルクを発生する事が出来ます。

気になる燃費と航続距離の方は次の通り。

EVモード航続距離(充電電力のみ使用時、リチウムイオンバッテリー容量は6.2kWh)  28.6km/セダン 28.8km/ワゴン。

JC08モード燃費 17.2km/L(セダン) 16.5km/L(ワゴン)。

ハイブリッドモード走行時の燃費はヨーロッパ計測値が公開されており、両グレード共41.7km/L-47.6km/Lと優れた低燃費性能を持ちます。

2016meru350e002

シーンによって多彩な異なる5つのパワートレーンの組み合わせでドライブを楽しめる走行モードシステムを採用します。

ECOモードは燃費を優先の組み合わせ、Comfortはレスポンス優先の組み合わせ、Sportモードはモーターとエンジンの組み合わせで最適なパフォーマンスレスポンスで走行できる組み合わせ、Sport+モードはエンジンとモーターの組み合わせで最高出力で走行出来る組み合わせ、Individualは好みの組み合わせを設定出来るモード。

2016meru350e0011

プラグインハイブリットシステムの設定モードは4つ。

HYBRIDモードはエンジン+モーターで走行。

E-MODEはモーターだけで走行。

E-SAVEはバッテリー充電レベルを維持しながら走行。

CHAGEはバッテリーを充電しながら燃費を優先する走行。

それぞれの走行モードは手元のボタンで簡単に切り替える事が出来る。

2016meru350e0012

また、走行モードとは他にドライバーが意図するアクセルワークポイント「プレッシャ・ポイント」の設定が設けられていて、何らかの理由でパワーが欲しい時にドライバーが走行モードに気が付かずアクセルを踏み込んだ時は自動的にエンジン+モーターの高出力パワーユニットの組み合わせとなる。

2016meru350e0013

2016meru350e0015

2016meru350e006

2016meru350e0010

2016meru350e005

2016meru350e0016

2016meru350e0017

2016meru350e0018

2016 C 350 e AVANTGARDE スペック

4ドアセダン 5ドアステーションワゴン
全長x全幅x全高(mm) 4690x1810x1430 4705x1810x1450
ホイールベース(mm) 2840
定員 5名
エンジン 2.0リッター直列4気筒DOHCターボエンジン(274型)
最高出力 221ps/5500回
最大トルク 35.7kgf.m/1200-4000
モーター最高出力 279ps
モーター最大トルク 61.1kmf.m
リチウムイオンバッテリー容量 6.2kWh
駆動方式 FR
JC08モード燃費(km/L) 17.2 16.5
ハイブリッドモード燃費(欧州計測) 41.7km/L-47.6km/L
EV航続距離 28.6km 28.8km
トランスミッション 電子制御7速AT
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする