メルセデス ベンツ 新型 AMG C 63 クーペ 2016年4月15日発表 特別仕様Edition1期間限定発売

メルセデス・ベンツは2016年4月15日に新型「AMG C 63 クーペ」と「AMG C 63 S クーペ」の受注を開始。

発売記念特別限定モデル「AMG C 63 S クーペ Edition 1」を期間限定発売(2016年7月末まで)。詳しくはメルセデス・ベンツ公式「Cクラス クーペ」を御覧ください。

AMG C 63 クーペ 4.0リッターV型8気筒直噴ツインターボエンジン、最高出力476ps、最大トルク66.2kgf.m。販売価格12,460,000円。

AMG C 63 S クーペ 4.0リッターV型8気筒直噴ツインターボエンジン、最高出力510ps、最大トルク71.3kgf.m。販売価格12,460,000円。

エンジン型式M177型、駆動方式FR、トランスミッション7速AT。

2016 AMG C 63 S クーペ

発売記念限定販売モデル AMG C 63 S クーペ Edition 1。販売価格14,550,000円。

主な特別仕様装備品。

AMG5本スポークマッドブラック塗装専用アルミホイール。

Edition 1 専用のフロントリップ、サイドスカート、トランクスポイラー、リヤデュフェーザーエアロ。

フロント&リアバンパー、ドアミラー、ウインドウアーチモール、サイドスカート、AMGトランクリッドスポイラーをハイグロス塗装。

2016 AMG C 63 S クーペ Edition 1

インテリアはイエローステッチ入りスポーツシートにセンターコンソール&ドアトリム。

Dシェイプパフォーマンスステアリング。

サイドシルブラックカバーイエロー照明付き。

イエローステッチ入り専用フロアマット。

2016me63c0022

ベースグレード「C 63 クーペ」のエクステリアはリヤ側がとても美しい。ルーフトップが覆いかぶさるようにリヤエンドまでありリヤウィンドウが小さいのでルーフスポイラーがあるように見える。トランクスポイラーも車に同化している一部のデザインの様。ディフェーザー付きリヤバンパーと一体型4本出しマフラーに横に長いリヤコンビネーションランプのバランスが何とも美しくもありスポーティでもある。

エクステリアは全体的にLC(ラグジュアリークーペ)な仕上がりなのに、ブレーキキャリパーはレッド塗装でワイルド感も持たせている。

2016me63c0023

見た目はラグジュアリークーペですがトランスミッションに足回りもAMGチューニング(RIDE CONTROLスポーツサスペンションを搭載)が施され、走りを楽しむ方に嬉しいAMGスポーツエグゾーストシステムを採用。選択する走行モードによって住宅街を走る時は静かに、アグレッシブに走る時は野太いシフトアップと自動ブリッピングによる軽快なシフトダウンサウンドを楽しめる。電子制御トランスミッションなのでヒールアンドトゥもお手軽に楽しめる。

2016me63c0025

2016me63c0026

2016meru63c00-002

2016meru63c00-003

2016meru63c00-001

2016me63c0027

2016me63c0028

2016me63c0030

AMG C 63 シリーズ スペック

クーペ S クーペ / Edition1
全長x全幅x全高(mm) 3395x1475x1780
ホイールベース(mm) 2520
定員 4名
エンジン 4.0リッターV型8気筒ツインターボエンジン (M177型)
最高出力 476ps/5500-6250回転 510ps/5500-6250回転
最大トルク 66.3kgf.m/1750-4500回転 71.4kgf.m/1750-4500回転
駆動方式 FR
トランスミッション 7速AT
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする