トヨタ 新型 プリウスα 一部改良&特別仕様車 S チューンブラック2 2016年5月発表

トヨタの3列シート7人乗りの設定もある大型ハイブリッドカー「プリウスα」の一部改良と特別仕様車「S tuneBLACK2」が2016年5月14日発表。

2016-priusa001

一部改良内容は、Gシリーズのみにオプション装備可能だった自動ブレーキアシスト機能「プリクラッシュセーフティシステム (ミリ波レーダー方式)」をオプション装備となるグレードがSグレードとSツーリングセレクションに拡大。

エンジンスタート時のブレーキを踏んでプッシュスタート上にあるLEDランプ(インジケーター)がメーター内表示へと変更。

特別仕様の内容は、エクステリアは各種ガーニッシュ&モール類にブラック&メッキ加飾、ブラックヘッドランプエクステンションにホイールキャップは専用クローム調のものが装着され質感がよりラグジュアリーとなる。またフロントドアガラスは撥水機能付き&UVカットのグリーンガラスを採用。夏場の厳しい日差しによる日焼け予防や突然の大雨でも視界クリア。

インテリアもボディカラーに併せた全体的にブラックベースの内装色、シートは合皮素材を採用。ステアリングはホワイトステッチ入の本革巻ステアリング標準。

販売価格

特別仕様車 S“tune BLACK Ⅱ” 5 リダクション機構付のTHSⅡ 駆動方式FF 2,697,055円(5人乗り) /  2,903,237円(7人乗り)

2016-priusa002

2016-priusa003

2016-priusa005

2016-priusa006

写真は2013年8月に発売された「プリウスα S tuneBLACK」。

2016 トヨタ プリウスα S tuneBLACK2

パワートレーンの変更はなく、エンジンは1.8リッター直列4気筒DOHCエンジン(2ZR-FXE型)、最高出力99ps/5200回転、最大トルク14.5kgf.m/4000回転、モーター(5JM型)、モーター最高出力82ps、モーター最大トルク21.1kgf.m。トランスミッションは電気式無段変速機、駆動方式は前輪駆動。JC08モード燃費26.2km/L。

2016puria002

プッシュスタート「POWER」のシステム起動時ブレーキペダルを踏むと点灯するものが、インストルメントパネルのメーター内に移動します。

2016puria006

2016puria003

2016puria005

2016年5月発表の特別仕様車にはボディカラー4色用意されます。

写真はハリアーです。淡いブルー系のカラー「ブラッキッシュ アゲハガラスフレーク」。

2016puria0011

ホワイトパール クリスタルシャイン。

2016puria007

シルバー メタリック。

2016puria008

アテイチュード ブラックマイカ。

2016puria0010

プリウスαは2列5人乗りと3列7人乗りの設定があり、5人乗りと7人乗りで室内の全長が異なる。幅1520mm、高さ1220mmは共通。

5人乗り室内の全長1910mm、7人乗りの全長2690mm。

2016puria0012

トランクルームは5人乗りは535L、2列目シートを倒すと最大1070L。7人乗りは200L、3列シートを倒すと505L、2列&3列シートを倒すと最大1035L。

2016puria0013

2016puria0015

プリウスα S tuneBLACK2 スペック

全長x全幅x全高(mm) 4630x1540x1575
ホイールベース(mm) 2780
定員 5名 / 7名
エンジン 1.8リッター直列4気筒DOHCエンジン (2ZR-FXE型)
最高出力 99ps/5200回転
最大トルク 14.5kgf.m/4000回転
モーター 5JM型
モーター最高出力 82ps
モーター最大トルク 21.1kgf.m
JC08モード燃費(km/L) 26.2
駆動方式 FF
トランスミッション 電気式無段変速機
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 新里一佳 より:

    イプサムのハイブリッドカー、7人乗りを出して欲しいです。
    新型イプサムが出る事を期待しています。