アウディ 新型 A6 フェイスリフト等デザイン変更を2016年4月発表

アウディ「A6」セダン&ワゴンのエクステリアデザインの変更と「A7」に新デザインのアルミホイール採用と3つの新しいボディカラーの追加を2016年4月発表されました。

2016年モデルA6セダン。大きな変更は無いもののエアーインテーク周りと左右フォグユニット周りのデザインが変更されS6顔に。

その他新デザインのサイドシルとリヤバンパー+デュフェーザーへの変更が加わる。

2016 アウディ A6

S6シリーズは差別化の為、グリルカラーがクロームブラック塗装とメッキサイドエアーインレット及び二種類の新デザインアルミホイールの装着となる。

インテリアはスマートフォン接続対応のアップルカープレイ&アンドロイドオート対応インフォメーションシステムを装備。新しいオプションが追加設定され2列目座席にタブレットを装備させる事が可能となる。

2016-a6-0012

パワートレーンの変更は無く、日本ラインナップは3種類のガソリンエンジン搭載モデルが用意される。

1.8リッター TFSI 最高出力190ps。

2.0リッター TFSI 最高出力252ps。

3.0リッター TFSI 最高出力333ps。

1.8リッターグレードのみ駆動方式FF。それ以外はquattro(4WD)駆動方式。トランスミッションは7速AT(7速 Sトロニックトランスミッション)。

2016-a6-002

2016-a6-003

A6 Avant

ワゴンモデルもS6顔に生まれ変わる。パワートレーンラインナップはA6セダンと同じ。全長はセダンモデルよりも10mm長くなり全高が30mm高い。

2016 アウディ A6 Avant

2016-a6-006

2016-a6-007

A7 スポーツバック

A7はアルミホイールのデザイン変更と新しいボディカラーの設定。及びインテリアにA6仕様と同じスマートフォン連携可能なインフォメーションナビ標準装備。

国内で販売されるパワーユニットラインナップの変更は無い。

2.0リッター TFSI 最高出力252ps。

3.0リッター TFSI 最高出力333ps。

駆動方式はそれぞれquattro(4WD)、トランスミッション7速AT(7速 Sトロニックトランスミッション)。

2016 アウディ A7

2016-a6-0010

2016-a6-0011

2016-a6-0012

2016 Audi A6 A7 スペック

1.8リッター TFSI 2.0リッター TFSI 3.0リッター TFSI
A6 全長x全幅x全高(mm) / ホイールベース(mm) 4945x1875x1465 / 2910
A6 Avanti 全長x全幅x全高(mm) 4955x1875x1495 / 2910
A7 全長x全幅x全高(mm) / ホイールベース(mm) 4990x1910x1430 / 2915
定員 5名
エンジン 1.8リッター直列4気筒DOHCターボエンジン (CYG型) 2.0リッター直列4気筒DOHCターボエンジン (CYP型) 3.0リッターV型6気筒DOHCスーパーチャージャーエンジン (CRE型)
最高出力 190ps/4200-6200回転 252ps/5000-6000回転 333ps/5500-6500回転
最大トルク 32.6kgf.m/1400-41000回転 37.7kgf.m/1600-4500回転 44.9kgf.m/2900-5300回転
駆動方式 FF quattro(4WD)
A6 JC08モード燃費(km/L) 15.4 13.6 12.9
A6 Avanti JC08モード燃費(km/L) 15.4 13.6 12.6
A7 JC08モード燃費(km/L) 13.6 12.9
トランスミッション 7速AT(7速 Sトロニックトランスミッション)。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする