アルファロメオ 新型 ジュリエッタ 盾形グリルに変更が加えられモデルチェンジ

イタリアの自動車メーカーアルファロメオが販売するCセグメントサイズ5ドアハッチバックモデル「ジュリエッタ」をモデルチェンジするとの事。2016年3月1日より開催のジュネーブモーターショーで発表されます。

新しいモデルはアルファロメオの象徴である盾形グリルがフィンタイプのカバーから網目の大きなハニカム型メッシュに変更されています。ヘッドライトユニットやフォグライトの変更は無い様子。

2016 アルファロメオ ジュリエッタ

こちらが現行型ジュリエッタのエクステリアです。上の新型モデルと殆ど変わりない。パワートレーンは公式に発表は無いのですが現行の1.4リッターターボエンジンと、「クアドリフォリオ ヴェルデ」と同じパワフルな1.75リッター直列4気筒ターボエンジンが搭載されるのでは無いかと予想されています。

2016arufaj02

エンジンスペックは次の通り。

1.750 TBi 総排気量1742cc、直列4気筒DOHCターボ、最高出力240ps/5750回転、最大トルク34.7kgf.m/2000回転、駆動方式FF、JC08モード燃費10.8km/L。

1.4リッター直列4気筒DOHCターボ、最高出力170ps/5500回転、最大トルク25.5kgf.m/2000回転、JC08モード燃費15.6km/L。

駆動方式はFF、トランスミッションは6速AT(Alfa TCT)の共通設定となります。

2016arufaj07

次期ジュリエッタのリヤ側のエクステリア。短めのルーフスポイラーにショートタイプのアンテナにネックレスのように光るリヤコンビネーションランプ、左右に分かれているマフラーフィニッシャーにリフレクターの位置も同じ。少し違うのはリヤスカートにディフェーザーが付属している部分でしょうか。

2016arufaj03

サイド側も現行モデルと比較すると殆ど変更点は無いものの、アルミホイールは新デザインのものが採用されそうです。

2016arufaj05

その他、インテリアではステアリングと素材の変更があるものと思われます。

2016arufaj06

インテリアはステアリングのデザインが変更される他、素材感も上質さを増したアップグレードが施されるものと思われます。

2016esute001003

車両サイズの変更は無いので室内の広さは現行モデルと変わらない。ハッチバックスタイルなので室内は広いしトランクスペースも大きいので実用性は高い。

2016esute001005

2016 ジュリエッタ スペック

1.4リッターモデル 1.75リッターモデル
全長x全幅x全高(mm) 4350x1800x1460
ホイールベース(mm) 2635
定員 5名
エンジン 1.4リッター直列4気筒ターボ(940A2型) 1.75リッター直列4気筒ターボ(940B2型)
最高出力 170ps/5500回転 240ps/5750回転
最大トルク 25.5kgf.m/2000回転 34.7kgf.m/2000回転
燃費(km/L) 15.6 10.8
駆動方式 FF
トランスミッション 6MT / 7速AT
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする