スズキ 新型 バレーノ 1.0Lボエンジン搭載の5ドアハッチバックモデルに2017年3月RSグレード追加

スズキが2016年3月発表したBセグメントコンパクト5ドアハッチバックモデル「バレーノ」最上位グレード「バレーノRS」2017年3月頃アジア市場に登場

インドでの発売価格は8,69,000ルピー、日本円で約1,477,300円(1ルピー1.7円換算)。

バレーノRS 主な特徴

RSグレードの特長はXTグレードと同じ1.0リッターターボエンジン(K10C型) 最高出力101ps 最大トルク15.2kgf.m/1700-4500回転。

またリヤのブレーキがドラム式からディスクブレーキへ変更され制動能力がアップグレードする。トランスミッションは5MTの設定となるので日本発売は微妙。

エクステリア

エクステリアは専用フロントメッシュアッパーグリルカバーに大型リヤルーフスポイラー標準装備。専用デザインの16インチアルミホイール。

ヘッドライトはHIDだがリヤコンビネーションランプはLEDを採用している。

2017 スズキ バレーノRS

RS インテリア

インテリアはフロアシフトだがあえてスポーティな工夫は無くごく普通だがキーレスエントリーでエンジンスタートはプッシュボタン式を採用。ナビゲーションは7インチ液晶モニターでアップルカープレイ対応製品を装備。

バレーノXS 主な特徴

2016年11月17日追加された新しいグレード「XS」(1.2Lエンジン搭載)モデル、パワートレーンは現行1.2リッターエンジンを搭載する「XG」グレードと同でライト類とホイールのアップグレードとインテリアの質感を向上。販売価格は1,544,400円。

  • LEDポジションランプ&ウィンカーランプ
  • HIDヘッドラインプ(ロー/ハイビーム)
  • ハロゲンフォグランプ
  • 16インチアルミホイール
  • タイヤサイズ185/55R16

エクステリア

2016 スズキ バレーノ XS

インテリア&装備内容

  • フルオートエアコン
  • 助手席シートヒーター
  • オーディオコントローラスイッチ付き本革巻きステアリングホイール
  • 運転席アームレスト
  • センターコンソールボックス
  • リヤセンタートレイ
  • インストルメントパネルカラーインフォメーションモニタ

2016s-11183

2016s-11182

2016年3月リリース情報

バレーノはインドのマネサール工場で生産され日本を含め世界各国で販売を予定しているスズキのフラッグシップグローバルカーで、日本での販売価格は1,414,800円より。

設定グレードは2種類、1.2リッター直列4気筒エンジン搭載のXGグレード、1.0リッター直列3気筒ターボエンジンのXTグレード。

駆動方式はFFのみ、XGグレードトランスミッションはCVT、燃費24.6km/L。XTグレードは6速ATトランスミッションの設定、燃費20.0km/L。XTグレードは5月頃納車開始される。

2016 スズキ バレーノ

2016年2月15日よりデリーで開催されるオートエキスポ2016にて「バレーノ RS」も初公開されるとの事。このモデルには1.0リッターBOOSTERJETターボエンジンが搭載。

バレーノ RS

バレーノのパワートレーンは3種類設定があり、日本向けは新開発された1.0リッター3気筒DOHCブースタージェットエンジン、最高出力112ps/5500回転、最大トルク17.3kgf.m/2000-3500回転を発生、駆動方式はFF、トランスミッションはCVT。

2016indosuszuki002

海外向けにはガソリンエンジンとディーゼルエンジンの2種類のパワーユニットが用意されていますが日本で販売されるモデルにはディーゼルエンジンのタイプは販売されない。

1.2リッターガソリンエンジン、最高出力84ps/6000回転、最大トルク11.7kgf.m/4000回転、駆動方式FF、トランスミッションは5MT。燃費目安は1リッター辺り21.4km/L。

2016indosuszuki003

1.3リッターディーゼルDDIエンジン、最高出力75ps/4000回転、最大トルク19.5kgf.m/2000回転を発生。ディーゼルエンジン特有のノックオンノイズを低減している。燃費目安は1リッター辺り27.39km/L。

2016indosuszuki005

車両サイズは全長3395mm、全幅1745mm、全高1500mm、ホイールベース2520mm、地上最低高が170mmと意外とロードクリアランスが確保されている。

車両重量は新型軽量高剛性プラットフォームの採用なのでとても軽くトランスミッションそれぞれCVTモデルで1.2リッターガソリンエンジンモデルで910kg、1.3リッターディーゼルエンジンモデルで985kg。

2016indosuszuki006

エクステリアは5ドアハッチバックと言うよりも低いルーフと流れるようなボディーデザインで短いワゴンにも見える。

2016indosuszuki007

日本仕様では統一されるかもしれないのですが、海外モデルは前後タイヤサイズが異なり前輪は185/65R15、後輪は195/55R16と前15インチタイヤ後ろ16インチタイヤが装着されるのでローテンションが出来ない。

2016indosuszuki008

斬新なリヤコンビネーションランプが採用されている。ルーフスポイラーも標準装備。

2016indosuszuki0010

シフト位置はフロアシフト方式が採用されます。エアコンパネル周りのスイッチは上品なスイッチ類で構成されています。ステアリングはあからさまにエアバッグが入ってますと言っている様なお弁当箱がくっついている様なステアリングが装着されている。

2016indosuszuki0011

室内はハッチバックなのでとても広い。後部座席の足元はっとても広く5名乗車しても窮屈感は無いと思われる。

2016indosuszuki0012

スズキ バレーノ スペック

XT XG
全長x全幅x全高(mm) 3995x1745x1470
ホイールベース(mm) 2520
定員 5名
エンジン 1.0リッター直列3気筒DOHCターボエンジン(K10C型) 1.2リッター直列4気筒DOHCエンジン(K12C型)
最高出力 111ps/5500回転 91ps/6000回転
最大トルク 16.3kgf.m/1500-4000回転 12.0/4400回転
駆動方式 FF
JC08モード燃費(km/L) 20.0 24.6
トランスミッション 6速AT CVT
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ホクチン! より:

    バレーノの全幅、175になっていますが・・・。