三菱 新型 デリカD:5 S-AWCを装備し2018年頃フルモデルチェンジ

日本でミニバンが流行るようになった根源とも言える三菱のロングセラーモデル「デリカ」の新型「デリカD:5」が2016年の秋にフルモデルチェンジが予定されていましたが日産傘下入り等の諸事情により延期。フルモデルチェンジ時期も大幅に遅れ2018年秋頃。確定情報ではありませんが日産よりセレナのOEM供給を受け「デリカ:D6」として発売すると言う噂も。

2016m-11031

次期デリカD:5はほぼイメージ写真(フロントフェイスは大幅に異なるとの噂)と同じ仕上がりに。エンジンは「ジュネーブ・モーターショー発表されたエクリプス クロス」に登載される同じ2.2リッタークリーンディーゼルターボエンジンアイシンエイダブリュ製8速ATトランスミッションの組み合わせ。三菱自慢のS-AWC駆動方式に磨きがかかりさらにパワフルな走りが期待できる。

2018年発売 デリカD:5 主な改良内容

主な変更点としては、フロントマスクが猛禽類の様なエクステリア「ダイナミックシールド」を取り入れることは間違い無く、次期デリカ予想CG(下写真)とほぼ似ているのだがヘッドライトデザイン&フロントバンパーは全く異なる仕上がりとなるとの事。ランサーフェイスとなるのか?

タイでフルモデルチェンジされたパジェロスポーツのダイナミックシールドを採用したフロントグリルを現行D:5の写真に合成してみました。

新型は新グリルデザインを採用するので現行の全長4730mmから20mm長い4750mmと予想されています。空気抵抗を減らすために全高は1870mmから110mmも低い1760mmの予想。ただ記事後半に説明にもあります通りデリカの伝統と致しましては全高は1870mmあった方がファンとしては嬉しいと思います。

md2015-006

こちらはコンセプトモデル三菱ARです。2013年に発表されたコンセプトモデルなのですが当時は未だダイナミックシールドデザインを模索中段階。グリルとヘッドライトが現在のダイナミックシールドよりもすごく細いデザインを採用しています。このARが新型D:5のエクステリアの原型となるのでは無いかと予測されています。

2016 新型 デリカD:5

注目のパワートレインはPHEVでは無く現行の2.2リッタークリーンディーゼルターボエンジンに改良が加えられ、現行4N14型エンジンの最高出力148psから170psまでパワーアップされると予想されています。

2018 デリカD:5 予想スペック

全長x全幅x全高(mm) 4750x1800x1760
ホイールベース(mm) 2850
エンジン 2.2リッター直列4気筒DOHCディーゼルターボエンジン「4N14」 最高出力170ps/3500回転 最大トルク38.7kgf.m/1500-2750回転
JC08モード燃費(km/L) 15.0
使用燃料 軽油
駆動方式 4WD
トランスミッション INVECS-II 6速スポーツモード A/T

2017年5月発売 デリカ:D5 アウトドア ギア 特別仕様車

一部パーツにオレンジカラーとインテリアにもオレンジアクセントを用いたスタイリッシュな「デリカD5 アウトドア ギア」特別仕様車が2017年5月発売予定。

ベース車両は現行モデルのCV系デリカD:5、パワートレーンは2.2リッタークリーンディーゼルターボエンジン登載 最高出力148ps/3500回転 最大トルク36.7kgf.m。デフロックモード付きS-AWC(4WD)、6速ATトランスミッション。

2017 三菱自動車 デリカ:D5 アウトドア ギア 特別仕様車

写真は東京オートサロン2016に出展されていた「デリカ:D5 アウトドア ギア コンセプト」。デザインは未だ確定していないがインパクトの高い仕上がりになると予想される。

上は艶ありブラック塗装で下から見るとオレンジ塗装のルーフスポイラー。ボディがホワイトでバンパー類は艶ありブラックと一部オレンジガーニッシュが採用されているなどシンプルだけど目立つ色使い。

インテリアもグローブボックスやドアトリムにスピーカーベゼルがオレンジだったりとインパクトが高い。

ロングセラー デリカの歴史

デリカの歴史はとても古くRV車ともてはやされ人気が爆発した「スターワゴン」は初代デリカの実質の二代目で1986年-1999年まで販売されていました。この時RV人気に拍車が掛かりパジェロとデリカスターワゴンとRVRを筆頭に三菱の黄金時代が到来します。

デリカスターワゴン

1.5ボックスのエクステリアを持った「スペースギア」このモデルも非常に人気を保っていたのだが、他のメーカーのRV車投入が相次ぎ「スターワゴン」の様な黄金期は見られず三菱は低迷の一途を辿る事となる。販売次期は1994年から2006年まで。

デリカスターワゴン

スターワゴンの後継モデル「D:5」は2007年1月より販売開始され2015年現在に至る。このモデルも人気ではあったものの、デリカのトレードマークであるグリルガードが規制によって取り付けられなくなる。

md2015-003

新型デリカD:5

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする