スズキ 新型 ソリオストロングハイブリッド EV走行出来るパワートレーンを採用し2016年4月登場

2015年8月にフルモデルチェンジを遂げたスズキのミニバン「ソリオ」に強力なモーターを載せ1モーター1クラッチ&AGSトランスミッションを組み合わせたモーターだけで走ることが出来るソリオハイブリッド(MA46S)モデルを2016年11月29日。JC08モード燃費は32.0km/L

モーターだけで走行可能な距離は読者様より情報を頂戴しました。詳しくはこちら

2016s-11291

設定グレードはベースモデルとスポーティなエアロを装着するバンディッドの計3グレード。

2016s-11101

気になる燃費は現行マイルドブリッドシステム27.8km/L→フルハイブリッドシステムは32.0km/L(JC08モード)。

11月9日発表のソリオのライバルとなるトヨタ「ルーミー」(トヨペット&ネッツ店は「タンク」と言うモデル名で発売)の燃費は24.6km/L。

2016 スズキ ソリオストロングハイブリッド

モデルチェンジ情報

当初は2015年12月中旬に発表を予定されていたのですが現行ソリオマイルドブリッドの販売好調と燃費不正指摘を受け2016年11月前後に発売を延期。

新型ハスラーにコンパクトクロスオーバー5ドアハッチバックモデルの「IGNIS」の発売を控えている情報もありタイミング的な問題に加え、現行ソリオマイルドブリッドモデルの販売が絶好調により自動車生産工場の余力が無い事も延期の原因の様です。

東京モーターショー2015にて発表されていたストロングハイブリッドモデル。

suzu2016sohv006

ハイブリッドシステムのパワートレーンの模型。駆動方式はFFでトランスミッションはCVTでは無く5AGSを採用。フロントにMGU(モータージェネレーター)を搭載しJC08モード燃費は33.1km/L

suzu2016sohv003

1.2リッターデュアルジェットエンジンとモーターとの間にあるクラッチシステムをむき出しで見られ模型。

suzu2016sohv005

エクステリア自体に変更は無くパワートレーンとインパネに変更と車両価格は現行マイルドブリッドモデルよりも40万円程車両価格がアップする予定。4WDの設定は無くFF駆動方式のみとなり、車両予想価格は単純にマイルドブリッドモデルに40万円を加算すると2,095,600円から2,241,400円

自動ブレーキアシストはステレオカメラシステムが採用される様です。

suzu2016sohv0030

車両価格40万円もアップなので標準装備として欲しい所です。

ステレオカメラ式自動ブレーキアシストは対車両及び対歩行者に有効で、時速5km/hから100km/hの間で動作するとの事(衝突回避出来る速度範囲は時速5km/hから50km/hの範囲)。また車線逸脱アラートを装備するので脇見運転予防にも対応します。車線逸脱防止機能は時速60km/hから100km/hの範囲で動作。

suzu2016sohv0050

suzu2016sohv0051

エクステリア

ソリオストロングハイブリッド(MA46S型)のデザインは現行型MA26/36S型と変わりは無い。

suzu2016sohv0012

suzu2016sohv0013

suzu2016sohv0033

suzu2016sohv0015

suzu2016sohv0035

suzu2016sohv0037

suzu2016sohv0036

suzu2016sohv0038

インテリアもインパネシフトと変わらず。ダッシュボード中央にあるインパネのタコメーターが廃止されEV駆動用のバッテリー残量メーターに置き換えられます。

suzu2016sohv007

インテリア

中央にスピードメーターがあるのですが左側にタコメーターでは無くバッテリー残量メーターに置き換えられている。

suzu2016sohv0010

こちらが現行のマイルドブリッドモデルのインパネ。センターがスピードメーターで左側にエンジンの回転数を示すタコメーターが並んでいます。

suzu2016sohv0011

ソリオ ハイブリッド 価格

  • SX 1,917,000円
  • SXデュアルカメラサポート付き 1,976,400円
  • SZ 2,062,800円
  • SZデュアルカメラサポート付き 2,122,200円
  • バンディットSV 2,046,600円

駆動方式はFFのみ、トランスミッションはセミオートマチック方式の5AGSの設定。

ソリオバンディットハイブリッド。

2016s-11292

ソリオハイブリッド。

2016s-11293

ソリオ ハイブリッド スペック

全長x全幅x全高(mm) 3710x1625x1745
ホイールベース(mm) 2480
定員 5名
エンジン 1.2リッター直列4気筒DOHCエンジン(K12C)
最高出力 91ps/6000回転
最大トルク 12.0kgf.m/4400回転
モーター PB05A
モーター最高出力 13.6ps/3185-8000回転
モーター最大トルク 3.1kgf.m/1000-3185回転
JC08モード燃費(km/L) 32.0
駆動方式 FF
トランスミッション 5AGS
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. せりの より:

    記事中でEV走行距離60kmとなっていますが
    こちら恐らくは間違いではないでしょうか。
    正しくは60km/h以下の一定走行時にエンジンを停止して
    モーターのみで走行可能、モーターのみでの走行が
    可能な距離は40km/h以下で3分間(およそ2km)
    だそうです。