スバル 新型 XV(GP系) ハイブリッド tS インプレッサ派生SUVのコンプリートカーを2016年内発売

スバルの人気車種アーバンSUVモデルの特別仕様車「XV ハイブリッド tS」を2016年9月20日発表&先行予約受け付け開始。販売価格3,326,400円より。

2016s-20160728-1

XV(GP系)ハイブリッド tS 特長

XV HYBRID(GPE系)をベースに主にスポーティな走りを楽しめるよう足回りをチューニングし、エクステリアとインテリアにSTI専用装備を施し、エンジンやハイブリッドシステムのチューニングは無いコンプリートカー。

2016s-09201

2016s-09202

主な特別装備

STIオプションパーツでリリースする剛性アップパーツが標準装備となる。

  • フレキシブルタワーバーフロント
  • フレキシブルドロースティフナーフロント
  • フロントストラット&コイルスプリング
  • 17インチアルミホイール(オレンジ塗装&切削光輝)
  • 本革巻ステアリングホイール(オレンジステッチ、STIオーナメント、ダークキャストメタリック加飾付)
  • 専用シート[メイン:ウルトラスエード&本革(ブラック)/サイド:合成皮革(オレンジ)&トリコット(アイボリー)、オレンジステッチ、STIロゴ型押し、フロントシートヒーター付]
  • ロゴ入りステンレス製サイドシルプレート(フロント)
  • フロントスポイラー(オレンジピンストライプ)
  • サイドアンダースポイラー(オレンジピンストライプ)
  • STIオーナメント(フロント、リヤ)
  • tSオーナメント(リヤ)

アクセントポイントであるオレンジのホイールにルーフスポイラーにフロントスポイラーはインパクトが高い。インテリアにもアクセントカラーが施されオレンジステッチが入りスタイリッシュに。

写真のマフラーフィニッシャーはオプションです。

2016s-20160728-2

2016s-20160728-3

主な剛性アップパーツ

足回りだけで言うならビルシュタインではないもののほぼさりげなくS207だ。

専用チューニングショックアブソーバーにバネレート最適化コイルスプリング。

2016s-20160728-5

2016s-20160728-6

エンジンフードを開くとストラットタワーバーが見える。

2016s-20160728-7

隠れて見えないがフロント剛性アップパーツフレキシブルドロースティフナー。

2016s-20160728-8

同様に剛性アップパーツクランプスティフナー。

2016s-20160728-10

2016年5月に発表のコンセプトモデル

ベースモデルのインプレッサスポーツ(GP型)は2016年7月24日を持って販売終了する為、早ければ8月までに発売される可能性も。

2016s-xvts-1

スバルは2016年5月に開催されたSUPER GT第2戦「富士 GT 500km RACE」のイベント広場のブース内にSTiチューニングコンプリートモデル「XV ハイブリッド tS」を展示。これまでの流れから考えると発売は2016年8月か9月頃の発売を期待できる。

tSシリーズは専用エクステリアとインテリアに専用足回りとボディ剛性の強化が主な特別装備内容。

特に目を引くのはフロントとサイドそれにリヤアンダースポイラーにオレンジ色のラインが入るニュルブルックリンクのレプリカを彷彿させる。

2016 スバル XV ハイブリッド tS

コンプリートカーながら期待しているパワートレーンの変更は無くベースグレードのまま。

2.0リッター水平対向4気筒DOHCエンジン FB20型 最高出力150ps 最大トルク 20.0kgf.m。

ハイブリッドアシストモーター MA1型 最高出力13.6ps 最大トルク6.6kgf.m。

駆動方式は4WD(アクティブトルクスプリットAWD)、CVTトランスミッション(リニアトロニック)、JC08モード燃費20.4km/L。

車両サイズ 全長4450mm 全幅1780mm 全高1550mm ホイールベース2640mm。

2016-xvts002

専用ショックダンパーキット装着するのだがロードクリアランスは変わらずベースグレードと同じ200mm。

2016-xvts003

安全運転アシスト機能はアイサイトVer.2。対車両衝突予防自動ブレーキアシスト、40km/h~100km/h間で設定可能なオートクルーズ機能、車線はみ出し防止とフラつき警告機能、誤発進抑制機能付き。尚、ガソリン車のXVにはアイサイトVer.3が搭載されます。

2016-xvts0011

XVの4WDは電子制御式四輪駆動方式を採用。フロントまたはリヤの空転を自動的に検知して最適な駆動トルク分配をコンピューターが自動的に制御するシステムを装備。気軽に林道や砂浜や河原などのラフロード走行を楽しめる走行パフォーマンスを提供。

2016-xvts005

2016-xvts006

2016-xvts007

インテリア

ブラックとタンカラーの2トーンがよく似合う専用シートにタンステッチ入り。

2016-xvts0010

2016-xvts0012

2016-xvts0013

2016 XV ハイブリッド tS スペック

全長x全幅x全高(mm) 4450x1780x1550
ホイールベース(mm) 2460
定員 5名
エンジン 2.0リッター水平対向4気筒DOHCエンジン (FB20型)
最高出力 150ps/6000回転
最大トルク 20.0kgf.m/4200回転
モーター MA1
モーター最高出力 13.6ps
モーター最大トルク 6.6kgf.m
JC08モード燃費(km/L) 20.4
駆動方式 4WD
トランスミッション CVT (リニアトロニック)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 8 より:

    スバルと言えば、
    トライベッカのスパイショット撮られたんだったかな