スズキ 新型 イグニス コンパクトSUVハイブリッドを2016年10月パリモーターショー披露

2016年1月に発表されたスズキコンパクトSUV「イグニス」の新型モデルを2016年10月1日から開催されるパリモーターショーにて発表。モデルチェンジ詳細は確認次第更新致します。

現在判明している主なモデルチェンジ内容。

エクステリアデザインの変更。

車両重量の軽量化。

現行K12C型エンジンのフリクション低減によるISGモーター組み合わせたマイルドブリッドシステムの燃費向上。

2016s-08111

2016年1月21日情報

2015年10月に開催された第44回東京モーターショーでコンセプトカーとして出展されたスズキの軽自動車を除くとクラス最小となるコンパクトSUV「イグニス」を2016年1月21日に発表し発売は2月となる。

2016 スズキ イグニス

ハイブリッドモデルの販売価格はが判明しました。自動ブレーキと誤発進抑制アシスト機能である「セーフティーパッケージ」は別途97.200円アップします。

一番価格の安い「HYBRID MG」グレードの販売価格 1,382,400円(2WD) 1,519,560円(4WD)

2016igukakak001

ミドルグレードである「HYBRID MX」の販売価格 1,501,200円(2WD) 1,638,360円(4WD)

2016igukakak002

最上級グレードである「HYBRID MZ」の販売価格 1,641,600円(2WD) 1,778,760円(4WD)

2016igukakak003

イグニスのパワートレーンは二種類用意され、主力は1.2リッターデュアルジェットエンジン+ISGモーターを組み合わせたハイブリッドモデルと、ISGモーター無しのガソリンエンジンのみのモデルが設定されます。駆動方式はFFと4WDから選べる設定となりトランスミッションはCVTのみとなります。

2016-si1-003

エクステリアは今までにないクロスオーバーのデザインが採用されていて、特にスプラッシュガードやフェンダーアーチモールにスキッドプレートが無いもののロードクリアランスは160mm確保されています。しかんしながらコンセプトモデルなので市販モデルはもしかしたらラフロード走行を想定した砂利や草からボディーを守るガード類が施される可能性はあります。

2016-si1-002

また2014年12月にフルモデルチェンジされた軽自動車のアルトとCピラーからリヤに掛けてデザインがとても似ているのですが、フロントのグリル周りはイグニス独特の風格を持たせています。特にヘッドライトのレンズを囲むようにLEDイルミネーションランプが施されていて独特のインパクトを持ちます。

2016-si1-005

イグニスのメインカラーは「タン」カラーリングでしょうか、2015年はオレンジ色が流行ってますものね。

2016-si1-0013

リヤ側から見るとアグレッシブなコンビネーションランプとつや消しブラックのリヤバンパーが採用されている。ルーフエンドにスポイラーは無くダイナミック感があります。

2016-si1-0015

インテリアはダッシュボードセンターにあるワイド液晶はもしかしたら話題のアップルカープレイやグーグルオートに対応するスマホ連動型インフォメーションディスプレイの可能性もある。シフト位置はフロアシフトで、ドアパネルとダッシュボードやコンソールボックスがカラフルで若者が好む色使いを採用します。

2016-si1-0011

室内全体はハッチバックなのでとても広い、しかしながらクラス最小コンパクトモデルで全長はわずか3700mm、全幅も1660mmなので車庫入れ縦列駐車はさくさくこなせる小回りの効く車の取り回しがとても楽な車両サイズです。

2016-si1-0012

エクステリアに関してはもう一つ。こちらのホットハッチの様な「トレイル」モデルも発売される可能性も高い。ソリオで言うのなら「バンデット」モデルのような位置付けで、ヘッドライトとグリル周りを赤いラインのモールとフォグライトユニットに赤いベゼルが採用され、ホイールにもスポークの外側に赤くラインが入りとてもスポーティーなエクステリアが採用されます。

2016-si1-006

イグニストレイルにはスプラッシュガードとフェンダーアーチモールにルーフトップにルーフレールが標準装備となる。パワートレーンはベースモデルと同じ1.2リッターエンジンモデルですがISGモーターを組み合わせたマイルドブリッドの設定のみとなると思われます。

2016-si1-007

インテリアはややレーシーな色使いでホワイトベースに赤色のパーツが所々施されている。レッドステッチで無いところがよりインパクトがある。

2016-si1-008

シートもブラックとホワイトの2トーンカラーでインパクトが高い。

2016-si1-0010

イグニス 予想スペック

ガソリンエンジンモデル ハイブリッドモデル
全長x全幅x全高(mm) 3700x1660x1595
ホイールベース(mm) 2435
定員 5名
エンジン 1.2リッター直列4気筒DOHCエンジン(K12C型)
最高出力 91ps/6000回転
最大トルク 12.0kgf.m/4400回転
モーター WA05A型
3.1ps/1000回転
5.1kgf.m/100回転
駆動方式 FF 4WD FF 4WD
JC08モード燃費(km/L) 24.8 22.0 28.0 (ハイブリッドMGグレードは28.8) 25.4
トランスミッション CVT
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ハタチ より:

    値段は幾らくらいですかね。燃費も良さそうなので気になります。

  2. クムホ より:

    ソリオよりも安いと思うけど、160万円前後しそう。

  3. スズキに言いたいこと より:

    MTだしてくれよ。言いたいことはそれだけだ。