ダイハツ 新型 ミラココア 女性に人気の軽自動車がさらにかわいくなってフルモデルチェンジ

ダイハツのレトロでかわいい女性に人気の軽自動車「ミラココア」が満を持して2016年にフルモデルチェンジ。発表次期は確定していませんがベースモデル「ミライース」の発売直後となる予定。

パワーユニットも大幅な見直しが施され、バージョンアップされたイーステクノロジーが採用されJC08モード燃費は37.0km/Lとなる見通し。

エクステリアももちろん今流行のラグジュアリーなデザインを取り入れ、インテリアには女性向けのデザインが採用され豊富なかわいいオプションの設定も用意されるとの事。

2016 ダイハツ ミラココア

写真は現行モデルのオプション設定モデル。

エクステリアクセサリーを充実させたスイートココア。

2016mirakokoa003

よりレトロでヨーロッパ風に仕上げたトリップココア。

2016mirakokoa005

メッキ調パーツを取り入れややラグジュアリーに仕上げた仕事の出来る女性が運転しているイメージのオトナココア。

2016mirakokoa006

インテリアオプションはもちろん可愛くデコレーションできる内容が現行モデルでも用意されています。

選べる三種類の内装色。カラーはアイボリーとブラウンとピンクが用意されている。

2016mirakokoa007

かわいいエクステリアデコレーションアイテムも多数用意されている。

2016mirakokoa008

2016 ミラココア 予想スペック

全長x全幅x全高(mm) 3395x1475x1560
ホイールベース(mm) 2455
定員 4名
エンジン 0.66リッター直列3気筒DOHCエンジン
最高出力 52ps/6800回転
最大トルク 6.1kgf.m/5200回転
JC08モード燃費(km/L) 37.0/2WD
駆動方式 FF / 4WD
トランスミッション CVT

主なマイナーチェンジ

ミラココアは2009年8月に発売されて以来一度もフルモデルチェンジされる事無く、2016年1月現在まで販売されているモデルは一部改良とマイナーチェンジが施されるロングセラーモデルとなる。

発売当初はラグジュアリー感無くレトロ感満載の可愛らしさを全面にアピールしたエクステリアデザイン。パワートレーンは初代から大幅な変更は無く0.66リッター直列3気筒DOHCエンジン(KF型)、最高出力52ps/6800回転、最大トルク6.1kgf.m/5200回転、トランスミッションはCVTのみの設定、駆動方式はFFと4WDの二種類。JC08モード燃費は23.5km/L(FF)と発売当時としては低燃費を誇っていた。

2016mirakokoa002

リリース当時から外観はレトロなのだがインテリアはとてもおしゃれで上質。

2016mirakokoa0013

ダッシュボード周りもレトロ感たっぷりだけどインパネシフト方式を採用し運転席側と助手席側を移動できる使用で利便性も高い。

2016mirakokoa0015

2012年4月に大幅な改良が施されマイナーチェンジ。主な内容は低燃費技術イーステクノロジーが取り入れられ、燃費が27.5km/Lまで大幅に改善。エクステリアは大きな変更点は無いもののヘッドライトとフォグライトベゼルがメッキ加飾のものが採用される。

2016mirakokoa0010

2016mirakokoa0011

2016mirakokoa0012

2014年8月に二度目のマイナーチェンジが施され、イーステクノロジーに改良が施され燃費がさらに良くなり29.0km/L(FF)を達成する。その他選べるボディーカラーが全部で15色と新色の追加と特別仕様車が加わりました。

2016mirakokoa0016

2016mirakokoa0017

2016mirakokoa0018

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする