テスラモーターズ 新型 モデル3 最安EVセダンを2016年3月に発表

EV自動車を専門に生産販売するアメリカのベンチャー企業「テスラモーターズ」が2016年4月1日に新型EVセダン「モデル3」を発表、販売価格は35,000ドル(約3,920,000円)より生産は2017年末開始予定。

2016 テスラーモーターズ モデル 3

テスラモーターズの自動車と言えばラグジュアリーな高級車(モデルS / モデルX)と言うイメージで価格も1000万円前後と一般庶民には手の届かない価格で販売されているのですが、今度のモデル3は米ドルで35,000ドルで販売されるとの事。1ドル100円で計算すると消費税別で3,500,000円と庶民でもなんとか手の届く車両販売価格の設定となる。

因みに国内で価格的にライバルとなるであろうEVカー「日産リーフ」(5ドアハッチバックモデル)は2,803,680円~販売価格となります。

エクステリアは未だ発表前なので確認出来ていないのですが、海外メディアによるとモデルSを小さくしたようなデザインをしていると囁かれています。

新しい情報確認出来次第追記させて頂きます。

2016 テスラモーターズ モデルS

車両サイズやスペックも発表前なので推測情報しかありませんが、車両サイズはモデルSの20%縮小サイズでバッテリーフル充電の状態で走れる距離は345km。

またバッテリーパックは3種類オプション設定が用意され、一番価格のリーズナブルなモデル3で40kWhのバッテリーパック(航続距離200マイル)となり、その他60kWhや85kWhと大容量のバッテリーパックが用意される予定。

モデルSの車両サイズは全長4970mm、全幅1950mm、全高1435mm、ホイールベース2960mmとなりますので単純に20%縮小するとモデル3の予想車両サイズは以下の通りとなる。

全長3976mm、全幅1560mm、ホイールベース2368mm。全高はホイールサイズやロードクリアランスの問題もあるので大きな変更は無いと思われます。また全幅は1560mmはありえないと思われるのでちょうどBセグメントの日産ジューククラスをイメージすると良いのかもしれません。全幅は1765mm前後と推測します。

2016tesura002

パワートレーンも推測ながらモデルSのフロントに搭載される最高出力193kWを発生するモーター1つの前輪駆動方式でしょうか。AWD駆動方式で前後モーターを搭載しうた場合350,000ドルでの提供は無理だと思われますし車両サイズから考えると前輪駆動方式が妥当な様に思えます。

2016tesura003

2016tesura006

2016tesura005

tesla2016-3002

tesla2016-3007

tesla2016-3006

tesla2016-3005

tesla2016-3003

テスラモーターズ モデル3 予想スペック

全長x全幅x全高(mm) 3976x1765x1435
ホイールベース(mm) 2500
定員 5名
モーター最高出力 193kW (262ps)
モーター最大トルク 525Nm (53.5kgf.m)
バッテリー容量 40kWh
航続距離 345km
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする