トヨタ 新型 ヴィッツ 2020年ヤリスへ統一&フルモデルチェンジ

トヨタのヴィッツは2020年モデル名をヤリスへ統一&フルモデルチェンジ

次のフルモデルチェンジでヴィッツブランド廃止、世界統一ブランド「YARIS」(ヤリス)として生まれ変わります。

2020年発売の新型ヤリスの詳細はまだ不明ですがスタイリッシュな5ドアハッチバックデザインでTNGA技術を採用するのでドライブポジションが低く走りも楽しめ低燃費で実用的な車に生まれ変わると予想されます。

写真は現行型YARIS。

2012年ジュネーブ・モーターショー出展された「トヨタFT-Bhのコンセプト」がYARIS2020年モデルと海外メディアに掲載されている。

2020年頃に登場する自動車はセミオートマチックシステム実装も期待したい。

2016年4月一部改良情報

トヨタの人気ハッチバックモデルでBセグメントサイズを持ち実用性が高くて低燃費の「ヴィッツ」が2016年にモデルチェンジされます。2010年に現行型3代目にフルモデルチェンジされましたが2016年のモデルチェンジは、グレード設定の見直しと新しいボディーカラーの設定を取り入られエクステリアとインテリアの大幅な変更は無い模様。

2016年4月25日開催の北京モーターショー16で初披露。中国メディアにスクープされた発表前のヴィッツ。

2016viz001

2016 トヨタ ヴィッツ

2016年モデルはまずヨーロッパ向けモデルであるYARISからリリースされる予定で、2015年9月15日からドイツで開催されるフランクフルトモーターショーにて発表されます。

2016vi002

ヨーロッパ向けYARISは日本国内で販売されているヴィッツと若干フロントのグリル周りのエクステリアは異なるのですが、次期新型は「ヴィッツ モデリスタ」のエクステリアを取り入れる可能性が高いと期待したいです。以下は2016年モデルのYARISです。

2016vi007

横長の写真になってしまいますがご了承願います。2015年日本で販売されている現行モデルとヨーローッパで販売されている現行モデルと最新型のYARISを比較する写真です。

左から日本で発売されている現行モデルです。ロアグリルは台形のデザインでフィンタイプのカバーが装着されます。左から2番目が現行モデルのモデリスタです、ロアグリルが六角形で「T」のトヨタエンブレムのところまで大きなエアーインテークが施されカバーはメッシュタイプのものが装着されます。左から3番目が現行YARISです、エアーインテークがモデリスタの様に大きいのですがカバーはフィンタイプが装着されます。一番右が2016年型の次期YARISです、殆ど現行型のモデリスタと同じエクステリアでモデリスタにはリアスポイラーが装着されている等の違いが見られます。

2016vi0011

注目点と致しましては、カラーリングに「バイトーン」と言う2トーンカラーリングがオプション設定されます。ベースカラーにルーフトップとA/B/Cピラーにドアミラー及びフロントフェンダーにブラックマイカ塗装が施されます。

2016vi006

2016vi008

インテリアには、ブラックのシートにピアノブラックのトリムパネルを組み合わせたデザインが取り入れられ。安全面でもアップグレードしており、自動ブレーキシステム「セーフティーセンスC」の組み合わせはもちろん、ヨーロッパモデルでは9SRSエアバックシステムが取り入れられます。

日本で販売されている現行ヴィッツは6SRSエアバックで、運転席と助手席とセカンドシート側のカーテン側にエアバックが装着されもし万が一の際の運転手と同乗者の安全を確保。

2016vi005

ヨーロッパ向けモデルの次期インテリアの写真です。ピアノブラック調の色使いが清潔感をアップ。CVTシフトノブはインパネシフトは採用されずフロアシフト式が採用されています。インパネシフトタイプの方が、運転席と助手席がスルー出来るので便利。フルモデルチェンジ時にインパネシフトを期待したいです。

2016vi003

2016 ヴィッツ 予想スペック

全長x全幅x全高(mm) 3885x1695x1550 4WDは全高1530
ホイールベース(mm) 2510
定員 5名
エンジン 1.0リッター直列3気筒DOHCエンジン「1KR-FE」 最高出力51kW(69ps)/6000回転 最大トルク92Nm(9.4kgf.m)/4300回転
1.3リッター直列4気筒DOHCエンジン「1NR-FKE」 最高出力73kW(99ps)/6000回転
最大トルク121Nm(12.3kgf.m)/4400回転
1.3リッター直列4気筒DOHCエンジン「1NR-FE」 最高出力70kW(95ps)/6000回転 最大トルク119Nm(12.1kgf.m)/4000回転
1.5リッター直列4気筒DOHCエンジン「1NZ-FE」 最高出力80kW(109ps)/6000回転 最大トルク136Nm(13.9kgf.m)/4800回転
JC08モード燃費(km/L) 18.0から25.0
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
駆動方式 FF / 4WD
トランスミッション Super CVT-i
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする