ポルシェ 新型 パナメーラ 4.0リッターV8ターボエンジン搭載 2016年6月29日発表

ポルシェの新型「パナメーラ」4-ドアスポーツクーペに3種類のV型エンジンのパワーユニットをラインナップし現地時間2016年6月29日発表。

次期2代目パナメーラは初代と同じ特徴のあるフロントオーバーフェンダーの延長上にあるヘッドライトユニットと長いノーズを持ち一目見て分かるパナメーラブランドデザインを採用。

フロントグリル周りは新しくデザインされヘッドライトはLEDを採用しヘッドライト下のLEDポジションライトは流行りの6000ケルビン前後の青白い光を放つ。

2016 ポルシェ パナメーラ

パワーユニットは3種類の設定

最上位グレードには気筒休止技術を取り入れ燃費を改善した4.0リッターV型8気筒ターボエンジンを搭載 最高出力550ps 最大トルク 78.5kgf.m。

パナメーラ4S 2.9リッターV型6気筒ターボエンジン 最高出力440ps。初代よりも20ps出力アップされ0km/h-100km/h加速タイムは4.2秒。

パナメーラ4Sディーゼル 世界最強の4.0リッターV型8気筒ディーゼルターボエンジンを搭載 最高出力421ps 最大トルク86.6kgf.m。0km/h-100km/h加速タイムは4.3秒 最高速度は時速285km/h。

車両サイズ 全長5005mm、全幅1936mm、全高1423mm、ホイールベース2950mm。初代よりも全長35mm、全幅と全高それぞれ5mmワイド。ホイールベースは30mm延長。

2016-p-panamera-02

インテリアは大幅にアップグレードが施されオーディオパネルにはSAT-NAV対応大型12.3インチタッチスクリーン液晶をレイアウト。すっきりとしたダッシュボードとセンターコンソール。

デュアルクラッチATシフトレバーは電子化されずインパネシフトを採用し、ドライバーをその気にさせるアグレッシブでステアリングに近いシフトレイアウト。

2016-p-panamera-016

ドライブモードはステアリングに取り付けられているマルチファンクションスイッチでコントロールでき、3つのモード(ノーマル / スポーツ / スポーツ・プラス)を切り替えて路面にあったECU設定が用意されている。

2016-p-panamera-07

トランクスペースは初代よりも50リットル拡大の495リットルあり、40:20:40分割シートを全て倒すと最大1304リットルものトランクスペースとなり実用性も抜群。

2016-p-panamera-03

2016-p-panamera-05

2016-p-panamera-06

2016-p-panamera-08

2016-p-panamera-010

2016-p-panamera-011

2016-p-panamera-012

2016-p-panamera-013

2016-p-panamera-015

2016 ポルシェ パナメーラ スペック

パナメーラ 4.0Lガソリン 4Sガソリン 4Sディーゼル
全長x全幅x全高(mm) 5005x1936mmx1423
ホイールベース(mm) 2950
エンジン 4.0リッターV型8気筒ツインターボ 2.9リッターV型6気筒ツインターボ 4.0リッターV型8気筒ディーゼルターボ
最高出力 550ps 440ps 421ps
最大トルク 78.5kgf.m 86.6kgf.m
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする