トヨタ 新型 ノア ヴォクシー 人気の3列シート7/8人乗りミニバン2017年5月マイナーチェンジ

トヨタの人気のミニバン「ノア」と姉妹車でスポーティーなエクステリアを持つ「ヴォクシー」(それぞれ2014年フルモデルチェンジした80系)が2017年7月3日ビッグマイナーチェンジ

2017年7月3日 ノア/ヴォクシー 主な改良内容

エクステリアとインテリアの大幅デザイン変更に加え、更に使い勝手良く実用性に長けた改良内容となる予定。ガソリン車はパワートレインの手直しがあり燃費がよくなる(ハイブリッド車はパワートレイン変更なし)。

写真情報等確認次第更新致します。

エクステリア予想変更点(写真は改良前のノア)としてはヘッドライトデザインとアッパーグリルデザイン。ヘッドライトはマークXやヴィッツに採用されているLEDイルミネーションランプが採用されると思われますが新型のトヨタ車で大人気ポイントでもある流れるウィンカー「シーケンシャル・ターンラップ」も採用されるのか楽しみ。

リヤ側ではコンビネーションランプに変更が加わると思われるのですが、2017年1月発売のヴィッツ様なラグジュアリーなLEDラインに点灯する感じのコンビネーションランプへ変更される可能性も。

パワートレーンにも改良が施されガソリン&ハイブリッド車共燃費向上するとの事。

燃費向上で考えられる改良内容としてはCVTハイギア化の可能性が高く次にエンジンフリクションの低減

2016年1月6日モデルチェンジ情報

写真左がノア、右がヴォクシーです。車両型式はR80型でそれぞれ2014年1月20日にフルモデルチェンジ。

2016 トヨタ ノア ヴォクシー 比較

2016年1月主な改良内容

2016年1月に一部改良される情報はあるのですが、現在把握できている情報は安全運転アシスト機能である「トヨタ セーフティーセンス」が標準装備もしくは一部のグレードでオプション装備させる事が出来るようになる。

セーフティーセンスはCかPかは判明していませんが、次期新型4代目プリウスには「セーフティーセンス P」が採用され事が決まっているので「家族の安全」を考えたミニバンのコンセプトにするなら同じP型が採用される可能性もあります。これまで搭載されてきた多くの自動ブレーキサポートであるセーフティーセンスのC型はどちらかと言うと商用車に搭載されている傾向にあるのかと推測する次第です。

noaboku005

もう一つの情報は、ハイブリッドモデルに無かった3列シート8人乗りのグレードが追加されるとの事。8人乗りはセカンドシートがベンチシートとなるだけで然程シートレイアウト変わるわけではありません。

noaboku006

ヴォクシーにも3列シート8人乗り「HYBRID ZS」が追加。

HYBRID ZS

パワートレーンの変更は無く、エクステリアとインテリアに若干の変更点が加わる事となると思われます。詳しい情報が判明次第追記させて頂きたいと思います。

ノアとヴォクシーの違いはフロントバンパー&グリルとサイドステップ周りです。ノアは大きなグリルでフィンタイプのカバーが装着され、ヘッドライトレンズがとても大きいのが特徴で、ヴォクシーは若者が好む派手な演出のLEDヘッドライトレイアウトが装着され、こちらの方がサイドスカートが目立つエアロを装着します。

noaboku007

リヤ側のエクステリアはグレードによっては大きく異なりますが、「ノア SI」は姉妹車だけに見分けがつかないくらい似ている印象を受けます。SIとZSグレードにはルーフスポイラーとリヤバンパー左右に大きなリフレクターが取り付けられています。リヤバンパーに埋め込まれたリフレクターをリヤフォグやブレーキランプに交換するのが流行っている様です。

noaboku008

モデルチェンジとは全く関係の無い話ですみません。この様にリフレクターを点灯させるパーツが流行してます。「ヴォクシー LED リフレクター」で検索すれば商品を探すことが出来ます。

noaboku0010

2016 ノア ヴォクシー グレード別 比較写真 販売価格

写真左が「ノア」、写真右が「ヴォクシー」です。販売価格は同設定グレードと同じ。

HYBRID G V グレード、販売価格3,054,857円。

主な装備、エクステリア側は専用15インチアルミホイールと専用エンブレム、フロントフォグランプ、スーパーUVカットガラス+撥水機能付(フロントドア)。インテリア側は本革巻き3本スポークステアリングにエレクトロシフトマチック、消臭機能付きシート表皮を使った運転席助手席快適温熱シート。

noaboku002-50

HYBRID X グレード、販売価格2,931,429円。

主な装備、エクステリアは専用アルミホールにエンブレム。インテリアはインテリア側は本革巻き3本スポークステアリングにエレクトロシフトマチックのみ。フォグランプとUVカットガラスは装備されません。

noaboku002-60

SI / ZS グレード、販売価格2,674,285円。

主な装備、エクステリア側はダブルスポークタイプの16インチアルミホイールにフロントフォクランプ。インテリア側は本革巻3本スポークとシフトノブ。消臭機能付きシート表皮。

noaboku002-70

G / V グレード、販売価格2,674,285円。

主な装備は、ホイールを除く「SI / ZS」グレードと同じ。

noaboku002-80

X グレード、販売価格2,468,571円。

主な装備、エクステリア側は15インチアルミホイール。インテリア側は本革巻3本スポークとシフトノブ。消臭機能付きシート表皮。

noaboku002-90

X“C Package” グレード、販売価格2,273,143円。

主な装備は、X グレードと同じ。

noaboku002-100

2016 ノア ヴォクシー スペック

ハイブリッド ガソリン車
全長x全幅x全高(mm) 4695x1695x1825 (FFグレードです)
ホイールベース(mm) 2850
定員 7名 / 8名
エンジン 1.8リッター直列4気筒DOHCエンジン (2ZR-FXE型) 2.0リッター直列4気筒DOHCエンジン (3ZR-FAE)
モーター 5JM
エンジン 最高出力 99ps/5200回転 152ps/6100回転
モーター 最高出力 82ps
エンジン 最大トルク 14.5kgf.m/4000回転 19.7kgf.m/3800回転
モーター 最大トルク 21.1kgf.m
JC08モード燃費(km/L) 23.8 16.0(FF) 14.6(4WD)
駆動方式 FF FF / 4WD
トランスミッション CVT
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. komatu より:

    現在各社見積中です ノアーの衝突防止カメラ搭載を購入予定しておりますが まだどこまで
    が装備されるか 未定ですデーラーは即契約を急いでおりますが まだ未知の為思考中で
    スバル 日産 見たいにカメラ搭載されているか 分からない為 値段は殆ど同じですが
    この11月にスバルぐらいの装置が付けば購入しようかと思いますが
    どうでしょうか 情報をお聞かせください
    宜しくお願いいたします

    • アニー より:

      現在判明している情報ですが、セーフティーセンスCが標準装備される模様です。
      http://toyota.jp/information/campaign/anzen_anshin/tss/

      セーフティーセンスCであれば、アクアと同じ5万4千円程のアップで済むと思われます。

      もしセーフティーセンスPだと

      高性能ミリ波レーダーと単眼カメラが装備されますが、スバルの様なデュアルカメラでは無く実績も未知数です。

      車両価格は、インパネ類の更新とカメラ/レーダーの装着とECUのプログラム書き換えとステアリング自動制御装置が加わるので10万円程高くなるのでは無いでしょうかと推測する次第です。

  2. komatu より:

    情報提供願います