トヨタ 新型 ハイエース レジアスエース 1.5ボックスモデルを2018年頃発売

トヨタの大型ワンボックスカー「ハイエース」並びに「レジアスエース」は安全性を高めた1.5ボックスを2018年頃発売へ

今までのハイエースとレジアスはどちらかと言うとトラッカーの様なワンボックス顔だったのだが、次の新型はいよいよファミリー向けミニバンに。

2018 トヨタ 1.5ボックス ハイエース

1.5ボックスのメリットは何と言っても衝突時のリスク軽減。ワンボックスだと衝突時の衝撃を直接運転席と助手席にダメージを受けるのだが、1.5ボックスだとエンジンルームで一旦衝撃を受け止めるのでドライバーや同乗者の生存率が大幅に異なる事が最大のメリットと、エンジンが外にあるので夏はエアコンの効きが格段にアップ

2018ハイエースの予想エクステリア

1.5ボックス系を新しくリリースするも現行型200系のワンボックスモデルは継続販売、1.5と1ボックス並行販売と言う形になるのでデザインは姉妹車風となる可能性も。

1999年から2002年まで販売されていた「ツーリングハイエース」がイメージに近いと思われます。

このデザインを現代風にLEDライト&イルミネーションランプとウェルカムランプを取り付けラグジュアリーな仕上がりに。詳しい情報確認次第更新致します。

2016年9月 ハイエース一部改良情報

福祉車両ウェルキャブ(くるまいす仕様車)は利便性がよくなる改良が施され2016年9月発売。

写真「ハイエース ワゴン GL」、ボディカラー「ブラックマイカ」。

2016 ハイエース ワゴンGL

レジアスエース ウェルキャブ 車いす仕様車 “Fタイプ”。

レジアスエース ウェルキャブ

2016年 主な改良点

パワートレーンの改良やエクステリアの変更はありませんが盗難防止対策として助手席側のドアキーが撤廃されます。また一部グレードに安全運転をアシストする機能をハイエースワゴンとコミューターに標準装備。

主な安全運転アシスト機能

車輌の横滑りを防止する「VSC」。

後輪駆動の空転を検知しリヤが滑らないようにトラクションを確保する「TRC」。

坂道発進時ブレーキから足を離してアクセルに踏みかえる時に後ろに下がらないヒルアシスト機能。

急ブレーキ操作時に後ろにハザードを点滅させて危険を知らせる緊急シグナル。

その他「ハイエース バン」全グレードに2列目シートにシートベルト標準装備されるのと、全車種にアクセサリー電源ソケット(DC12V 120W)を標準装備。

尚、自動ブレーキシステム「トヨタ セーフティセンス」は全グレード設定無し。2016年6月現在、自動ブレーキシステムを搭載する国産商用バンは日産の「NV350キャラバン」のみ。

t-hiace-201606-2

インテリアは現行モデルのままのデザイン。インパネシフトで助手席側スルー可能なタイプでセンターコンソールに大きなテーブルにも使えるボックスが装着される。写真はスーパーGLグレード。

t-regasu-201606-6

トヨタの人気1.5ボックスミニバンの様には行かないが、シートレイアウトも3種類程切替えられる。2列目シート収納レイアウトで大きな荷室を作る。

t-hiace-201606-3

ハーフフラットレイアウト。休憩時に便利そう。

t-regasu-201606-7

フルフラットレイアウト。車中泊に最適。

t-regasu-201606-8

実用性抜群の大きなラゲッジスペース。標準ルーフでは荷室開口の高さ1270mm、幅1310mm。荷室長は最大3000mm、幅1520mm、高さ1320mm。小さなバイクなら1台普通サイズの自転車なら最低2台積載可能な大きな荷室。

t-regasu-201606-10

ワンボックスは見た目は大きいがノーズが殆ど無く見通しがきくので運転しやすい。車幅も1695mmと狭い道も取り回しが楽だ。全高が1980mmもあるので高架や立体駐車場での高さ制限だけ気をつけなければならない。

エクステリアデザインは商用志向が強い印象があり余り豪華には見えないが、社外品でラグジュアリーなパーツが多数出回っておりオリジナルカスタムカーに仕上げる楽しみもこの車にはある。

t-regasu-201606-11

t-regasu-201606-12

t-regasu-201606-13

t-regasu-201606-15

2016年9月発売 トヨタ ハイエース バン スペック

車輌サイズは標準ルーフのみ掲載。ロングボディタイプやハイルーフモデルの車輌サイズは標準ルーフのものとは異なる為、トヨタ公式のカタログを参照。

2.0リッターガソリン 2.7リッターガソリン 3.0リッターディーゼル
全長x全幅x全高(mm) 4695x1695x1980 補足 標準ルーフ車輌サイズ。
ホイールベース(mm) 2570
定員 2名~6名 特殊車輌除く
エンジン 2.0リッター直列4気筒DOHCエンジン (1TR-FE型) 2.7リッター直列4気筒DOHCエンジン (2TR-FE型) 3.0リッター直列4気筒ディーゼルターボ (1KD-FTV型)
最高出力 136ps/5600回転 160ps/5200回転 144ps/3400回転
最大トルク 18.6kgf.m/4000回転 24.8kgf.m/4000回転 30.6kgf.m/1200-3200回転
駆動方式 後輪駆動 4WD 後輪駆動 4WD 後輪駆動 4WD
JC08モード燃費(km/L) 10.2 設定無し 9.7 9.1~9.9 10.6~14.0 10.4~13.0
トランスミッション 4速AT / 6速AT / 5MT

AMPモードでご覧の方はモバイル向けスペック表画像をご覧ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする