トヨタ 新型 ハリアー 特別仕様車発売&一部改良され2017年6月マイナーチェンジ

トヨタの元祖ラグジュアリーSUVとも言える「ハリアー」は2017年6月頃マイナーチェンジ情報。兼ねてから噂のあった2.0リッターターボエンジン搭載モデルを設定。

今度のハリアーはヘッドライトレンズに綺麗なLEDイルミネーションランプとプリウスPHVの様なバンパー左右に縦型のLEDライナーアクセサリーランプ装着。

2.0Lターボ車専用流れるウィンカーロアグリルガーニッシュに左右にはデイタイムランニングライトを標準装備

2016t-10181

補足、特別仕様車情報は2016年6月発売されたモデルの情報です。

ハリアー2017年モデルに搭載される2.0ターボエンジンは「レクサスNX」や「クラウンアスリート」にも搭載されている8AR-FTS型で最高出力は238ps又は245ps、最大トルクはそれぞれ35.7kgf.m。トランスミッションには6速ATが採用される。

JC08モード燃費予想はレクサスNX 車重1710kg 燃費 13.0km/L、クラウンアスリート 車重1590kg 燃費 13.4km/L。

ハリアーはFFグレードの車重が1580kgあるので245ps設定でも13.0km/L以上の燃費と予想される。

2017年主な改良点

エクステリアはヘッドライトユニットやリヤコンビネーションランプとフロントグリルまたはバンパーデザインの変更が施され更にラグジュアリーな仕上がりに。

写真はイメージです。確定エクステリア確認次第アップデート致します。

2016t-10062

その他自動ブレーキアシスト装置が現行型はプリクラッシュセーフティのみだが2017年モデルのハリアーには「トヨタ セーフティセンス P」を採用。

2016t-10061

2016年6月情報

216年4月16日「ハリアー STYLE ASH」 (スタイル アッシュ)オーダー開始。

特別仕様車グレード別販売価格。

2.0リッターガソリンエンジン FFモデル

  • PREMIUM STYLE ASH 3,237,055円(2WD) / 3,431,455円(4WD)
  • PREMIUM Advanced Package STYLE ASH / 3,797,673円 3,992,073円(4WD)

2.5リッターハイブリッド E-Fourモデル

  • PREMIUM STYLE ASH 4,132,473円。
  • PREMIUM Advanced Package STYLE ASH 4,692,109円。

2016 トヨタ ハリアー 特別仕様車 PREMIUM“Advanced Package・Style ASH” ブルーメタリック

特別仕様装備内容

http://toyota.jp/harrier/grade/special/

  • 専用18インチアルミホイール(ブラック塗装+切削光輝)
  • ウルトラスエード+合成皮革シート
  • ウォームグレーインテリア
  • ライトグレーステッチ
  • 本革巻3本スポークステアリング ピアノブラック調加飾
  • シフトパネル・ドアスイッチベース ヘアライン調加飾
  • ヒートシータ付き運転席8ウェイ&助手席4ウェイパワーシート

2016hariat001

2016hariaash002

2016hariaash003

エクステリアは大幅な変更は無く、主な改良点は次の通り。

全グレードで電動パワーステアリングESPの設定変更。

PREMIUM”Advanced Package”グレード、T-Connect対応ナビの取り付けに対応、パノラミックビューモニター、置くだけ充電の追加。

GRANDグレード、プリクラッシュセーフティーシステムオプション追加。

2016 トヨタ ハリアー

ボディーカラーも変更があり「ダークスチールマイカ」を廃止し、全グレードに「ブラッキッシュアゲハガラスフレーク」が追加されます。

ブラッキッシュアゲハガラスフレーク

廃止されるダークスチールマイカ。

ハリアー ダークスチールマイカ

特別仕様車の主な内容。

エクステリアでは新デザインのSUVによく似合うツインスポーク型18インチアルミホイールタイヤサイズ235/55R18を標準装備。

写真はハイランダーです、この写真で装着しているデザインのアルミホイールで切削&ブラック塗装タイプを装着。

2016haria0010

特別仕様車に2016トヨタが人気車種に設定している新色「ブルー メタリック」が追加されます。

補足、レッドマイカメタリックボディカラーは廃止。

2016tesut003

インテリアの変更点はインパネシフトパネルが「ファシネイトブラック」加飾、ドアアームレスト「ピアノブラック」加飾へ変更される。

2016haria007

シート素材はアルカンターラからウルトラスエード/ライトグレーの合皮/ウォームグレーに変更。

2016haria008

廃止されるグレードは無く、ハリアー2016年モデルは2種類のパワートレーンの設定となる。

尚フリクションの低減やハイギア化の情報なく燃費は据え置きとなると思われます。

2.5リッターDOHCエンジン(2AR-FXE型)+2モーター(フロント2JM型、リヤ2FM型)。エンジン最高出力152ps/5700回転、最大トルク21.0kgf.m/4400-4800回転、フロントモーター最高出力フロント143ps、最大トルク27.5kgf.m。リヤモーター最高出力68ps、最大トルク14.2kgf.m。駆動方式EーFour(モーター後輪駆動方式の4WD)、トランスミッション電気式無段変速機、JC08モード燃費21.4km/L。

2.0リッターDOHCエンジン(3ZR-FAE型)。最高出力151ps/6100回転、最大トルク19.7kgf.m/3800回転。駆動方式FF/4WD、トランスミッションCVT、JC08モード燃費 FFモデル 16.0km/L 4WDモデル 15.2km/L。

2016haria0011

元祖アーバンSUVは今でも人気で2016年1月の新車販売台数はガソリン車2440台、ハイブリッド820台と廃盤となるRAV4の113台よりも約30倍も売れている人気モデル。

中でもE-Four駆動方式の143psものハイパワーモーターを搭載するハイブリッドモデルはその辺のスポーツ・カーに負けない程の走行パフォーマンスを持ちしかも燃費も良い。

2016haria0012

2016 ハリアー スペック

ハイブリッド ガソリン
全長x全幅x全高(mm) 4720×1835×1690
ホイールベース(mm) 2660
定員 5名
エンジン 2.5リッター直列4気筒DOHCエンジン(2AR-FXE型) 2.0リッター直列4気筒DOHCエンジン(3ZR-FAE型)
最高出力 152ps/5700回転 151ps/6100回転
最大トルク 21.0kgf.m/4400-4800回転 19.7kgf.m/3800回転
モーター フロント2JM型 / リヤ2FM型
モーター最高出力 フロント143ps / リヤ68ps
モーター最大トルク フロント27.5kgf.m / リヤ14.2kgf.m
JC08モード燃費(km/L) 21.4 FF 16.0 / 4WD 15.2
駆動方式 E-Four FF / 4WD
トランスミッション 電気式無段変速機 CVT
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 長谷川 正明 より:

    ハリアーのバックライト大変困ります。夜間ウインカーを付けて曲がろうとしますね。しかしブレーキを踏むことも多々あります。赤のブレーキランプに黄色のウインカーランプが埋没して、後続車は大変見ずらい状態です。シエンタがバックライト20もあり後続車が大変でした。またトヨタのあほデザインですか。雨の夜、ハリアーの後ろを2時間走ってください。相当イライラすると思います。黄色の面積を大きくするか、場所を全体の赤の中でなくはじの場所へ移動してください。