日産 新型 スカイライン V37型2ドアクーペは2016年発売

2015年10月30日より開催の第44回東京モーターショーにて発表された日産の人気スポーツカー「スカイラインクーペ」(2015年1月に開催されたでトロイトモーターショーで発表された「INFINITY Q60 CONCEPT」)の北米販売価格は39,855ドルより。国内でスカイラインクーペとして2016年冬頃に市販される予定。

北米販売モデルの価格設定

「Q60 2.0t Premium」2.0リッター直列4気筒DOHCターボエンジン 最高出力210ps 最大トルク35.6kgf.m。42,205ドル/FR駆動 44,205/4WD駆動。

「Q60 3.0t Premium」3.0リッターV型6気筒ツインターボエンジン 最高出力305ps 最大トルク40.7kgf.m。45,205ドル/FR駆動 47,205/4WD駆動。

「Q60 Red Sport 400」3.0リッターV型6気筒ツインターボエンジン 最高出力405ps 最大トルク48.4kgf.m。価格は後日発表。

2016n-201608021

2016n-201608022

2016n-201608023

2016n-201608025

2016n-201608026

2016n-201608027

2016n-201608028

2016 日産 スカイラインクーペ

パワートレーンは3.0リッターV型6気筒DOHCターボエンジン、最高出力333ps、最大トルクは48.9kgf.m、トランスミッションは7速ATの駆動方式FRと予想されています。

2016nv37-003

新開発3.0リッターV型6気筒の高性能エンジン、最高出力405psを搭載するQ60Sバージョンも設定される様です。

2016n-q60-1

2016n-q60-2

2016n-q60-3

車両サイズはデトロイトモーターショーで公開されたモデルの情報となるのですが、全長4690mm、全幅1865mm、全高1370mm、ホイールベース2850mm。現在国内で販売されているV37型4ドアセダンの車両サイズは全長4790mm(4800mm/Type SP)、全幅1865mm、全高1440mm(1450mm/4WD)、ホイールベース2850mm。

2016nv37-005

エクステリアは日産ブランドのVモーションでは無く、V37型4ドアセダンと同じくインフィニティーブランドのダブルアーチグリルのデザインが採用され、メッシュグリルの真ん中にインフィニティーエンブレムが装着されます。

2016nv37-006

大きく飛び出したフロントでンダーに20インチはあると思われる大きなアルミホイールに、扁平率35前後しか無いサイドウォールが薄いスポーツタイヤはフェンダーと当たっているのでは無いかと思う程の大胆なデザインをもたせています。

2016nv37-007

フロントブレーキは大径ドリルドディスクローターに、6pot対向キャリパーを装備。

2016nv37-0011

クーペですが余りノーズは長いと言う印象が無く、ミラーは流行りのアームタイプでは無く普通のドラミラー方式を採用。

2016nv37-008

セカンドシート側のウィンドウが4ドアセダンモデルよりもシャープなデザインが取り入れられています。

2016nv37-0012

V37型4ドアセダンのサイドのデザイン。セカンドシートのウィンドウは丸みを帯びたデザインで、ウェーブラインも控えめ。

2016nv37-0015

リアはスポイラーが無いと思いきや、リヤゲートと一体化したスポイラーが取り付けられています。

2016nv37-002

リヤバンパー一体型デュアルマフラーフィニッシャーはレクサスISFを意識したものなのでしょうか。

2016nv37-0013

2016nv37-0010

V37 スカイラインクーペ スペック

全長x全幅x全高(mm) 4690x1865x1370
ホイールベース(mm) 2850
定員 4名
エンジン 3.0リッターV型6気筒ターボエンジン 最高出力333ps 最大トルク48.9kgf.m
駆動方式 FR
トランスミッション 7速AT
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする