スバル 新型 レヴォーグ1.6GT(VM4系) アイサイト S-スタイル 特別仕様車を発売

スバルの人気スポーツワゴンレヴォーグの特別仕様車「レヴォーグ 1.6GT アイサイト S-スタイル」は2015年12月10日発売されました。

2015 スバル 1.6GT アイサイト S-スタイル

エクステリアの主な特別装備品としまして、シルバー塗装の18インチアルミホイール、ブラックベゼルのホークアイデザインのLEDヘッドライト、メッキ加飾されたフロントグリルが装着されます。車両販売価格は2,916,000円。アドバンスドセーフティーパッケージ装着車は3,024,000円。

2016subare-003

ダークメッキ&ブラック塗装グリル。

2016subare-005

ブラックベゼルタイプのLED4灯ロービーム。ハイビームはハロゲンランプとなります。

2016subare-006

18インチアルミホイール、タイヤサイズは225/45R18。ブレーキユニットもフロント17インチ2ポットキャリパーベンチレーテッドディスクブレーキが装着されます。

2016subare-007

インテリアはよりラグジュアリーに仕上げられており、手触りがよく深い光沢感が特徴のパール素材と本革を取り入れた専用ホワイトステッチ入り運転席8ウェイパワーシートタイプが装備。

2016subare-002

自動ブレーキシステム「アイサイトVer3.0」は標準装備も、サテンメッキドアミラーと車線変更などで死角に車が存在するか等をドライバーに知らせてくれるサポートシステムである「アドバンスドセイフティパッケージ」がメーカーオプションとなる。また、購入時にスタッドレスタイヤ装着に変更すると17インチホイール、タイヤサイズ215/50R17が装備されるとの事。

2016subare-008

上位グレード1.6GT-Sの上質なエクステリアとインテリアを特別仕様に装備させているのと、GT-Sには硬いスポーティーな足ビルシュタイン製ダンパーが装着されるので、もう少し柔らかい足の方が好みだという方に今回の特別仕様のレヴォーグが適していると思われます。

尚、ウィンカーランプとフォグランプの間に設置されているLEDアクセサリーライナーはメーカープションとなります。出来ればこれも標準装備にして欲しい。

2016subare-0010

ボディーカラーは全部で7色。写真のクリスタルホワイトパールのみ32400円アップとなる。

2016subare-0013

標準ボディーカラーです。左上から、ピュアレッド、スティールブルーグレーメタリック、アイスシルバーメタリック、ダークグレーメタリック、クリスタルブラックシリカ、最後右下のカラーはWRブルーでは無くラピスブルーパールとなるそうです。

2016subare-0012

運転席のダッシュボード中央には走行状態に燃費情報、外気温に駆動力情報と過給機の圧力を示す情報を表示させる事が出来るマルチモニターを標準装備。ナビゲーションシステムはオプションです。ステアリングはD型でスポーツワゴンをアピール。インパネにはスピードメーターにタコメーターとアイサイト情報が中央に表示されます。

2016subare-0015

室内は2列シート5人乗り、ワゴンタイプなので広さは格別。

2016subare-0016

ラゲッジスペースも抜群に広くて、標準のままでも荷室長さ1070mm、幅1080mm、高さ770mmもあり、セカンドシートは6:4分割シートで倒すとさらに広いラゲッジスペースとなります。大人5人、沢山の荷物を積んでもターボエンジンなのでスイスイ走ります。しかもブレーキもフロントには強化されたGT-Sと同じディスクブレーキが装着なのでブレーキングも安心。

2016subare-0017

レヴォーグ 1.6GT アイサイト S-スタイル 特別仕様車 スペック

全長x全幅x全高(mm) 4690x1780x1490
ホイールベース(mm) 2650
定員 5名
エンジン 1.6リッター水平対向4気筒DOHC直噴ターボエンジン(FB16型)
最高出力 170ps/4800-5600回転
最大トルク 25.5kgf.m/1800-4800回転
JC08モード燃費(km/L) 16.0
駆動方式 AWD
トランスミッション リニアトロニック
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする