スバル 新型 BRZ E型 ホークアイLEDポジションラインが太くなり2016年3月頃発表

2016年11月7日に「BRZ GT」グレード発売決定。待望のブレンボ製4ポット対向(フロント)/2ポット対向(リヤ)ブレーキキャリパーを標準装備し、足回りはSACHS製ダンパーキット標準装備

スバルの新開発FA20型水平対向4気筒エンジンを搭載するスポーツクーペ「BRZ」が2016年7月5日一部改良(当初3月を予想。)、次期モデルはE型。姉妹車であるトヨタの86も同日マイナーチェンジ&フェイスリフト。噂ではあるが「BRZ STi」の発売情報も。

2016s-brze-1

主な改良内容

FA20型エンジンは自然吸気式のままだがECU最適化とフリクション低減化で最高出力200psから7psアップの207psを発生、最大トルクも20.9kgf.mからわずかながらアップの21.6kgf.mへと出力アップ(6MTモデルのみ)。

北米先行公開されたBRZ-E型。ロアグリルデザインは姉妹車の次期新型86と大きく差別化されている。

2016 スバル BRZ

エクステリア

補足、写真は2016年次期86の新しいフロントデザイン。ヘッドライトユニット&リヤコンビネーションランプとロアグリルので残は全く異なる。

2016s-brze-3

2016s-brze-5

2016s-brze-6

2016s-brze-2

北米仕様

BRZ E型 主な改良内容。(北米仕様内容)

ストラットタワーバーの装着とトランスミッションのクロスメンバープレート及びリアホイールハウジングの強化。

6MTトランスミッションモデルにはLSDを標準装備。

パワーユニットでは新設計のエキマニ&アルミ製インテークマニーホールドを採用した他、カムシャフトとシリンダーヘッドの設計が変更される。

北米発売グレードにはパフォーマンスパッケージが設定されブレーキキャリパーとディスクローターをBrembo製ユニット装着。

2016-brze002

2016-brze003

2016-brze005

BRZ-E型のヘッドライトデザインは86のヘッドライト+ホークアイ。

2016001001001b001

コの字のLEDイルミネーションラインが派手に。

2016001001001b002

リヤコンビネーションランプも大幅にデザイン変更。レンズの上が点灯するデザインが採用されている。

2016 スバル BRZ リヤコンビネーションランプ

2016-s-brz-002

ホークアイ&リヤコンビネーションランプ

現行D型のホークアイのLEDラインはやや細いが、次はレヴォーグ並に太く切り替わる。

2016subarbr003

こちらが現行レヴォーグB型のホークアイヘッドライトデザイン。強烈に明るくなると思われる。シャープなホークアイを台無しにしていたウィンカーのリフレクターに映る黄色部分が無くなる。

2016subarbr005

リヤ側は大きな変更点は無くコンビネーションランプが新しいデザインの物が採用されます。

2016subarbr006

モデルチェンジ前 D型 概要

写真はBRZ-D型です。E型はエクステリアの変更とインテリアに少し変更が加わる以外、パワートレーンやブレーキユニットそれにサスペンションの改良は無く、2.0リッター水平対向4気筒DOHC自然吸気式エンジン、最高出力200ps/7000回転、最大トルク20.9kgf.m/6400-6600回転、駆動方式はFR、トランスミッションは6MTまたはリニアトロニック(CVT)式となる。

2016subarbr007

特別仕様車予想

長らく発売されると噂されていたSTiモデルも恐らくもう発売は無く、E型での「tS」特別限定販売モデルのみの販売となると思われる。次もサンライズイローで発売されるのかが注目点ですよね。

2016subarbr0010

STiの設定はありませんが、BRZ用STiオプションパーツは販売されています。

http://www.sti.jp/parts/catalogue/brz_zc6/index.html

物理的にはSTiグレードを発売することは出来るものの、それをすると86が売れなくなるので出せないと言うのが諸事情の可能性も否めない。

理想としてはスポーツ・カーなので純正のまま4ポットキャリパーを持つブレンボ製ブレーキユニットを装備するグレードを最低限設定して欲しい。そうすればもう少し販売台数が伸びると思います。

2016subarbr008

その他各種パーツからSTiロゴを取り外して、86GTエアロパッケージの様にBRZエアロ仕様の設定もして欲しい。フロントとサイドとリヤスカートのみの装着でもガラリと見栄えする。

2016subarbr0011

インテリア

インテリアのインストルメントパネル周り。
2016001001001b005

2016s-brze-7

2016s-brze-8

クーペなので大人4人乗るのは辛いがラゲッジスペースは広い。

2016001001001b003

BRZ E型 装備&価格

R カスタマイズパッケージ 6MTのみ設定 販売価格2,250,000円。

ベースグレードとなると思われる。

  • Vタワーバー
  • ロアメンバーブレース
  • フロント&リヤスタビライザー
  • サウンドクリエーター
  • ヒルアシスト
  • 205/55R16 タイヤ
  • 16インチスチールホイール
  • フロント16インチ リヤ15インチ ブレーキ
  • 専用ブレーキパッド
  • トルセンLSD
  • ローギアードファイナルギア
  • 赤チヂミ塗装インテークマニーホールド
  • VDCトラックモードスイッチ付き

R 2,480,000円(6MT) 2,535,000円(6AT)

ベースグレードにプラス以下の装備。LSD標準となるのか要確認。

  • 17インチアルミホイール
  • 215/45R17 タイヤ
  • カーボン調インストルメントパネル
  • 本革巻きシフトレバー&ステアリング レッドステッチ入
  • パドルシフト(AT車)
  • ATスポーツ&スノーモード(AT車)
  • アルミパッド付き3(アクセル、ブレーキ、クラッチ)ペダル
  • フロント2スピーカー

S 2,750,000円(6MT) 2,805,000円(6AT)

Rグレードプラス以下の装備。SグレードはLSD標準。

  • クルーズコントロール(AT車)
  • LEDヘッドライト(マルチリフレクター式)
  • オートライト
  • ヒーテッドミラー
  • レザー調インストルメントパネル
  • フルオートエアコン
  • TFTカラーマルチインフォメーション液晶
  • キーレスエントリー
  • 8スピーカー

GT 3,070,000円(6MT) 3,125,000円(6AT)

GTグレードは2016年11月7日発売

Sグレードに加えて以下の装備。

  • ブレンボブレーキ4ポット対向(フロント)
  • ブレンボブレーキ2ポット対向(リヤ)
  • Sachs製ダンパーキット
  • 専用17インチアルミホイール
  • リヤスポイラー
  • アルカンターラ/本革シート(BRZ刺繍ロゴ入り)
  • フロントシートヒーター

GTグレード専用装備の17インチアルミホイールにGTウィングを低くしたようなリヤスポイラー。

2016-s-brz-005

2016-s-brz-003

S / GTグレードのみ設定されるマルチインフォメーション液晶

以下6つのモードが搭載

  • 平均燃費
  • 平均速度
  • 水温 油温 電圧 ゲージ
  • Gポール 舵角ゲージ ブレーキ踏力 アクセル開度
  • エンジンパフォーマンスゲージ パワーバンド ゲージ
  • ラップタイム機能

Gモニターは走行中表示する事が出来ないとの事。

BRZ マルチインフォメーション液晶

BRZ E型 スペック

補足 6ATモデルのエンジン出力は変わらず。最高出力200ps/7000回転 最大トルク20.9kgf.mです。

全長x全幅x全高(mm) 4250x1775x1320
ホイールベース(mm) 2570
定員 4名
エンジン 2.0.ッター水平対向4気筒DOHCエンジン (FA20型)
最高出力 207ps/7000回転
最大トルク 21.6kgf.m/6400-6800回転
JC08モード燃費(km/L) 12.4(CVT) / 13.0(6MT)
駆動方式 FR
トランスミッション 6AT / 6MT
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする