三菱 新型 ミラージュ エクステリアとインテリアを一新し2017年9月発売

三菱自動車のコンパクトハッチバックモデル新型「ミラージュ」2017年9月発売。2016年8月11日より開催のインドネシア国際オートショーにて初披露。

予想スペック

車両サイズ全長3800mm 全幅1655mm 全高1500mm ホイールベース2450mm。現行A03A型とほぼ同じボディサイズ。

パワートレーンは新開発の1.1リッター直列3気筒DOHCターボエンジン 最高出力140ps 最大トルク16.6kgf.mを発生するエンジンが搭載されると予想されている。駆動方式FF、トランスミッションCVT。予想販売価格160万円。

エクステリアは新しいコンセプトデザイン「人とクルマを守る機能を表現したダイナミックシールド」を採用。

2017 三菱 ミラージュ

2015年12月マイナーチェンジ情報

エクステリアを一新し1.0リッターエンジンモデルが廃止され1.2リッターエンジンモデルのみの販売となりました。

2016q50-0020

エキステリアにはダイナミックシールドは採用されずややランサーの様なフロントフェイスデザインとなります。

2015 三菱 ミラージュ

現行モデルと比較するとグリルが少し大きくロアグリルのエアーインテークも大きく取られていてフォグランプをつないでいる様なシルバーのモールが装着。

mirajyu2015002

mirajyu2015003

LEDイルミネーションランプはL字を被せたような印象デザインでヘッドライトはブーメラン型デザイン。

mirajyu2015006

ハッチバックなのですがフロントがどことなくやはりランサーを思い出させるデザインです。

mirajyu2015005

インテリアはやや商用車的なデザインでグレーカラーがメインに使われています。

mirajyu2015007

mirajyu2015008

選べるボディーカラーは全8色。

ワインレッドパール。

2016q50-0021

サンライズオレンジメタリック。2015年はこの色が流行ると思います。

2016q50-0022

ホワイトパール。

2016q50-0023

レッドメタリック。

2016q50-0025

セルリアンブルーマイカ。

2016q50-0026

クールシルバーメタリック。

2016q50-0027

チタニウムグレーメタリック。

2016q50-0028

ブラックマイカ。

2016q50-0030

インテリアはグレード別でかなりイメージが異なります。

グレードGはシックでブラックカラーメインの色使いがやや商用モデルの印象を受けます。

mirajyu0012015001

mirajyu0012015002

グレードGはブラックベースにややホワイトカラーがシートセンターに施されていてややラグジュアリーです。

mirajyu0012015003

mirajyu0012015005

ミラージュは1978年から販売されている三菱自動車ではロングセラーモデルです。発売以来5度のフルモデルチェンジ実施。現行モデルは2012年に発売された6代目ミラージュです。

2015mirajyu002

2017年発売されるモデルに付きましては、カモフラージュしてテスト走行時にスパイショットから判断するとエクステリアには大幅な変更は無いマイナーチェンジの可能性が高いと思われます。

2015mirajyu003

上現行モデルとの比較写真です。グリルのエアーインテークが大きくメッシュカバーが施されている違いがあります。ロアグリルデザインも変更されている様子。

現行 新型 ミラージュ 比較

新型はダイナミックシールドを持つフロントフェイスとなるのかが期待されているたのですが、ヘッドライトはマルチリフレクタータイプでハロゲンランプのままの様です。

2015mirajyu005

上が現行モデルとの比較写真です、A/B/Cピラー周りに変更も無くドアミラーもアームタイプでは無い。

2015mirajyu0012

サイドのデザインは現行モデルと変わらずですがリヤ側ですがバンパー部分に現行モデルには無いリフレクターが追加されています。ウィンカーとリバースランプレンズに変更があるのでLEDが採用されるのかも。

2015mirajyu006

上が現行モデルとの比較写真です。リヤコンビネーションランクが異なる以外は変更点はないことがわかります。ルーフスポーラーも同じ。

2015mirajyu0013

その他オプション設定となると思われるのですが、誤発進抑制と自動ブレーキアシスト「e-Assist」の追加も設定される可能性が高い。

2015mirajyu008

e-Assistは恐らく「FCM-City」だと思います。時速5km/h-30km/hの間で障害物を検知すると衝突の回避及び衝撃の低減を図る自動ブレーキと、お年寄りのドライバーで多いアクセルとブレーキの踏み間違いによる事故を防止する為の誤発進抑制機能の二種類が装備されると予想します。

2015mirajyu0010

今回はデザインの変更のみの可能性が高く、パワートレーンも1.0リッター3気筒DOHCエンジン(3A90 MIVEC)と1.2リッター3気筒DOHCエンジン(3A92 MIVEC)の二種類が設定され、駆動方式はFFのCVTトランスミッション。フリクションの低減が施され燃費は少し良くなるものと思われます。

2015mirajyu007

2015 ミラージュ スペック

全長x全幅x全高(mm) 3795x1665x1505
ホイールベース(mm) 2450
定員 5名
エンジン 1.2リッター直列3気筒DOHCエンジン(3A92 MIVEC型)
最高出力 78ps/6000回転
最大トルク 10.2kgf.m/4000回転
駆動方式 FF
JC08モード燃費(km/L) 25.4
トランスミッション CVT
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする