スバル 新型 アウトバック ツーリング & レガシィ スポーツ バックするときも自動ブレーキを装備した北米モデルを発表

北米スバルのスポーツワゴンSUV「アウトバック ツーリング」と「レガシィ スポーツ」が新しく追加。

新型モデルの主な内容

アイサイトに自動ロービーム・ハイビームシステムの採用と今度の新型インプレッサにも採用される「バック(リバース)」している時に障害物を検知すると自動的にブレーキするドライブアシストの導入。

音声認識対応7インチタッチ液晶マルチインフォメーションモニター標準装備。

今回は北米仕様の情報ではありますが、日本国内でもリバース対応アイサイトの導入が早ければ年末以降導入される可能性が高い。

2017 北米 アウトバック ツーリング

ブリリアントブラウンのボディーカラーの追加。

新デザイン18インチアルミホイール。

ダークグレーグリル&ダークカラーアクセント。

ロープロファイル・ルーフレール。

エクステリアの変更は殆ど無く、前後シルバー塗装のスキッドプレートにブラックカラーのサイドシルガード、大型フォグランプにホークアイヘッドライト。

2017 スバル アウトバック ツーリング

アウトバック ツーリング インテリア。内装はジャバ・ブランカラーでシートとドアトリムにブラウンステッチ。

パワーユニットは2種類

2.5リッター水平対向4気筒DOHCエンジン、最高出力175ps/5800回転、最大トルク24.0kgf.m/4000回転。

3.6リッター水平対向6気筒DOHCエンジン、最高出力260ps、最大トルク34.1kgf.m。

それぞれ駆動方式4WD、トランスミッションCVT。

2016-s-ab005

2017 レガシィ スポーツ

日本国内ではB4が相当します。フロントフォグベゼルがクロムメッキと専用デザインの18インチアルミホイールを装着。

2017 レガシィ スポーツ

インテリアはピアノブラックドアスイッチパネルにカーボン調ダッシュボード&ドアパネル。

シートはブラック&グレーの2トーンカラーでブルーステッチ入り。

レガシィ スポーツ パワートレーンは1種類のみの設定。

2.5リッター水平対向4気筒DOHCエンジン 、最高出力175ps/5800回転、最大トルク24.0kgf.m/4000回転。

駆動方式4WD、トランスミッションはパドルシフト付き又はパドルシフトなしCVT。

2016-s-ab001

2017 アウトバック ツーリング / レガシィ スポーツ スペック

アウトバック ツーリング3.6 アウトバック ツーリング2.5 レガシィ スポーツ
ロングボディー 全長x全幅x全高(mm) 4815x1840x1605 4795x1840x1500
ホイールベース(mm) 2745 2750
定員 5名
エンジン 3.6リッター水平対向6気筒DOHCエンジン (EZ36型) 2.5リッター水平対向4気筒DOHCエンジン (FB25型)
最高出力 260ps/6000回転 175ps/5800回転
最大トルク 34.1kgf.m/4400回転 24.0kgf.m/4000回転
駆動方式 4WD
トランスミッション CVT
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする