三菱 新型 アウトランダー 2017年1月頃再販 ヨーロッパ向けに2.2Lディーゼル搭載モデル発売

2016年4月に公式発表したekシリーズ及び姉妹車日産デイズの燃費不正問題から三菱自動車全モデルの燃費データーが不正であった事を受け、今も販売を停止している人気の3列シート7人乗りSUV「アウトランダー」が2017年1月頃再販開始。イギリス向けに「アウトランダーディーゼル」を発売。

2017 三菱自動車 アウトランダー

エンジンフリクションの見直し等は無くJC08モード燃費は国土交通省審査値の2.0リッターモデル16.0km/L(FF駆動方式)、2.4リッターモデル14.6km/L(4WD駆動方式)。

2016m-10042

主な改良内容

フロントレーダーセンサーによる衝突回避システム「e-Assist」が歩行者との接触も自動ブレーキ(衝突被害軽減ブレーキシステム FCM)によって回避する事ができる様バージョンアップ。

2016m-10043

北米仕様のアウトランダーと同じ電動式パーキングブレーキを採用。センターコンソール周りがレバー式パーキングと比べてスッキリ。

2016m-10045

レバー式パーキングブレーキは写真のコンソールボックス右側のレバーです。これが無くなり「P」と書かれたボタン式に切り替わる。

2016m-10046

電動式パーキングブレーキボタン。「P」ボタンの下「AUTO HOLD」(ヒルスタートアシストの様な機能)が付属するかは不明。

2016m-10047

スタイリッシュなエアロモデルの設定。写真はイメージ。

専用フロント&リヤバンパーにスキッドプレート装着の可能性も。

2016m-10048

北米仕様の2017アウトランダースポーツ。ランサー風フェイスにフロントのみスキッドプレートもよく似合う。

2016m-100416

エクステリア

ランサーの様なデザインからダイナミックシールドデザインが採用され、次期モデルはさらにスタイリッシュ且つラグジュアリーな仕上がりに。

写真は2017北米仕様のアウトランダー。

2016m-100411

2016m-100412

2016m-100413

2016m-100410

2016m-100414

2016m-100415

インテリア

実用性に長けた3列シート7人乗り。2列目と3列目シート幅も広々でレジャーへのお出かけにもピッタリ。

2016m-10049

2016m-100417

2016m-100418

ヨーロッパ向けアウトランダーディーゼル発売

イギリス向けにアウトランダーディーゼルグレードを発売。

エンジンスペックは2.2リッターディーゼルターボエンジン 最高出力145ps トルク38.7/kgf.m。

イギリスでの発売価格は24,999ポンド。日本円に換算すると約3,399,864円。

その他主な改良点、ショックダンパーの改良とインテリア側では従来モデルよりもセンターコンソールの改良とフロント足元にウェルカムライトを装備。

2016m-11211

2017 三菱 アウトランダーディーゼル

2016m-11213

2016m-11215

2016m-11214

2017 アウトランダー スペック

2.0L 2.4L
全長x全幅x全高(mm) 4695×1810×1680
ホイールベース(mm) 2670
定員 7名
エンジン 2.0リッター直列4気筒DOHCエンジン 4J11型 2.4リッター直列4気筒DOHCエンジン 4J12型
最高出力 150ps/6000回転 169ps/6000回転
最大トルク 19.4kgf.m/4200回転 22.4kgf.m/4200回転
JC08モード燃費(km/L) 16.0 14.6
駆動方式 FF 4WD
トランスミッション CVT
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする