マツダ 新型 アテンザ ハイブリッド並みの低燃費を実現するSKYACTIV-2を採用し2017年フルモデルチェンジ

マツダの大型ラグジュアリーセダン&ワゴン「アテンザ」の次期新型モデルにSKYACTIV-2技術が採用され2017年11月頃フルモデルチェンジ。

次期新型アテンザはデザインテーマ「魂動」をさらに磨き上げた「koeru」デザインコンセプトが採用され、さらにスタイリッシュ且つラグジュアリーなセダンに生まれ変わる。

2017 マツダ アテンザ

2017年新しいアテンザ予想エクステリアはRX-9と似ている。

東京モーターショー2017に発表される可能性があるRX-9コンセプトモデル。

2017年フルモデルチェンジ主な内容

SKYACTIV-2に取り入れられる「HCCI」燃焼技術(予混合気を圧縮することでシリンダ内のガスを自己着火温度まで高めてバルク燃焼させる燃焼方式)により、ガソリンエンジンだけで同クラスのハイブリッドを上回る低燃費を実現。次期アテンザの目標燃費は軽量化とエンジンの燃焼効率向上とフリクション低減化でJC08モード25.0km/Lをオーバー。

2017新型アテンザ予想エクステリア。2016年4月25日に発表されたCX-4のフロントフェイスをよりシャープな仕上がりで、メッキトリムにガーニッシュそれにウィンドウモールが上質感を際立たせる。Eセグメントもの車格を持つので実物は可成り見栄えするスタイリッシュスポーツセダンな仕上がりとなる。

2016matenza003

HCCI燃焼技術を取り入れたパワーユニットのラインナップは現行モデルと同じ2種類のガゾリンエンジンとディーゼルターボの3ラインナップ。新しい燃焼技術を取り入れることで最高出力はそれぞれ10%アップされると予想されている。

  • SKYACTIV-G 2.0
  • SKYACTIV-G 2.5
  • SKYACTIV-D 2.2

駆動方式はFF/4WD、トランスミッションは6速AT、ディーゼルエンジン搭載車両に6MTの設定。

予想車両サイズは全長4800mm、全幅1840mm、全高1420mm、ホイールベース2850mm。

2016matenza005

エクステリア

現行モデルのアテンザは実際に公道を走行している姿を見ると車両サイズが大きく存在感があるのでメルセデスやBMWに引けをとらない程インパクトが高い。次期型ではさらにシャープな顔つきにクーペの様な流れるようなルーフラインでエクステリアがブラッシュアップ。

2016matenza001

現行アテンザ(GJ型)。写真を通すと車両が小さく見え見栄えしないが実物はとても大きくて全長4865mmもあり幅は1840mmもあるので存在感は抜群だ。

2016matenza008

インテリア

2016matenza006

2016matenza007

2016年 アテンザ GJ系 一部改良情報

2016年8月25日に現行GJ系アテンザの一部改良モデルが発売されます。

主な改良内容は2.2リッターディーゼルエンジンのノックオンを軽減するナチュラルサウンドスムーザーを搭載。特有のカラカラ音が非常に静かに。

マツダの新しい技術「G-ベクタリングコントロール」がECUに追加プログラミング。ドライバーのステアリング操作に応じて自動的にエンジン出力をコントロールしコーナーリングをよりスムーズにアシスト。

エクステリアデザインはほぼ変更は無いく、インテリアルーフがブラックカラー素材を採用となる。

発売前の一部改良型GJ系アテンザセダン。

2016 マツダ アテンザ セダン

2016年8月一部改良されるアテンザ北米仕様。グリルトリムやフォグライトメッキガーニッシュにアルミホイールデザインは現行型と同じ。

2016m-08241

2016m-08243

2016m-08242

2016m-08244

2016m-08245

2017 アテンザ 予想スペック

SKYACTIV-G 2.0 SKYACTIV-G 2.5 SKYACTIV-D 2.2
全長x全幅x全高(mm) 4800x1840x1420
ホイールベース(mm) 2850
定員 5名
エンジン 2.0リッター直列4気筒DOHCエンジン 2.5リッター直列4気筒DOHCエンジン 2.5リッター直列4気筒DOHCディーゼルターボエンジン(YD25DDTi型)
最高出力 170ps/6000回転 210ps/5700回転 190ps/4500回転
最大トルク 22.0kgf.m/4000回転 28.0kgf.m/3250回転 45.0kgf.m/2000回転
駆動方式 FF FF / 4WD
JC08モード燃費(km/L) 25.0~
トランスミッション 6AT 6AT / 6MT
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする