プジョー 新型 308 2017年4月フランクフルトモーターショー発表

プジョー主力Cセグメントサイズのハッチバックモデル「308」の新型が2017年4月フランクフルトモーターショー初披露。

発表前にエクステリア写真がリーク。フロントグリルはルーバーからイコライザーカバーデザインへ変更等。

2017 プジョー308 エクステリア

次期プジョー308 2017年モデル確定エクステリアでざいん。ロアグリルのエアインテークが大きくなり、グリルはおしゃれなイコライザーデザインが採用されている。

2017 プジョー 308

2016年発売の現行型デザイン。ヘッド・ライトイルミネーションランプはジュエル状に点灯している。ロアグリル左右にレイアウトされているフォグランプユニットが大幅に異なりその上に取り付けられているターンラップレンズが細長いレンズに変更されている。

ヘッド・ライトユニットそのものは2016年発売モデルとデザインの変更は無いが、次期モデルはレンズ上に設けられているLEDイルミネーションランプ真っ白な6000ケルビン前後の色温度で綺麗なライン状に点灯

ヘッド・ライト本体は丸いプロジェクター2灯+外側に四角いプロジェクターユニットが1灯。

リヤ側ではルーフスポイラーデザインが異なる。次期モデルのルーフスポイラーはCピラーまで伸びるスポイラーデザインが採用されている。リヤコンビネーションランプやバンパーデザインは同じ。

2016現行型308のリヤ側エクステリアデザイン。

2017 プジョー308 インテリア

インテリアは素材の変更と一部ガーニッシュ類の変更のみで現行型とほぼ同じ。

シートは上品なエクステリアデザインの見た目とは異なりスポーツシートを装着。

インストルメントパネルはアナログ式メーターでステアリングはスポークの太いDシェイプハンドルが採用されている。ダッシュボードセンターにはタッチ操作対応7インチサイズのマルチファンクションモニターを装着。

トランク容量は420Lと大容量。

ドライバー・アシスト機能

308のドライバー・アシスト機能は時速10km/h以上で作動する衝突軽減アシストエマージェンシーブレーキアシストの他に、ドアミラーに接近車両を知らせるブラインドスポットモニターを装備。

自動車の左右後方または真横に他車を検知しドアミラーにアラートを表示するしすてむ。

駐車が苦手な方にも優しいパークアシスト機能も装備。

リヤゲートの目立たない場所にバックカメラが取り付けられていて、バックギアに入れるとマルチファンクションモニターにリヤ側の視覚となる映像を映し出し且つ縦列駐車と車庫入れをアシストしてくれる。

リヤに取り付けられたバックカメラは小型なのでほぼ目立たない。

2017 プジョー308 予想スペック

308の主なエンジンはディーゼルターボエンジンで1.6Lディーゼルターボは触媒にAdBlue(尿素)を用いるシステム。パワートレインの変更情報は今の所無いですが変更あれば更新致します。

1.2Lガソリン 1.6Lディーゼル 2.0Lディーゼル
全長x全幅x全高(mm) 4260×1805×1470(mm)
ホイールベース(mm) 2620
定員 5名
エンジン 1.2リッター直列3気筒ターボ 1.6リッター直列4気筒ディーゼルターボ 2.0リッター直列4気筒ディーゼルターボ
最高出力 130ps/5500回転 120ps/3600回転 180ps/3750回転
最大トルク 23.5kgf.m/1750回転 30.6kgf.m/1750回転 40.8kgf.m/2000回転
駆動方式 FF
JC08モード燃費(km/L) 18.1 21.0 21.0
トランスミッション 6速EAT

スマートフォンでご覧の方はスペック表図をよければご覧ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする