ダイハツ 新型 ムーヴ デュアルカメラのスマアシ3登載 2017年6月モデルチェンジ

ダイハツ主力の軽トールワゴン「ムーヴ」が2017年6月頃モデルチェンジ。主な改良点は自動ブレーキアシスト機能が単眼カメラ+レーダーセンサー式から最新の歩行者衝突予防にも対応したデュアルカメラ式の「スマートアシスト3」をグレード別装備。

今回モデルチェンジ内容は現行LA150&LA160系ベースとなり、同6月にフルモデルチェンジするミラーイースの様に大幅に軽量化されたプラットフォームの採用や大幅なエクステリアデザインの変更は無し。

エクステリア側で予想される主な改良点はフロントグリルカバーLEDイルミネーションランプアルミホイールのデザイン及びボディカラーの変更があると思われる。

2017 ダイハツ ムーヴ

スタイリッシュなエアロにルーバーグリルカバーを装備するムーヴカスタム。

インテリアも内装素材一部の変更とエアコンコントロールスイッチ類やドアトリムに取り付けられているパワーウィンドウスイッチ類のデザイン変更があると思われる。インストルメントパネルやメーター類は現行ムーヴ及びカスタムと同じ。

現行型ムーヴカスタムのインテリア。センターレイアウトの8インチ液晶メモリーナビはディーラーオプション。

ムーヴにもスマートアシスト3

歩行者衝突予防に対応していない単眼カメラ+レーダーセンサー式のスマアシ2からデュアルカメラセンサーによる歩行者対しても自動ブレーキで衝突を防いでくれるスマートアシスト3をチョイスできるようになる。(スマートアシスト無しも選べる)

スマアシ2/3の比較表

歩行者にも自動ブレーキが適用されているので混雑する繁華街や人の往来が多いショッピングモール周辺の運転も安心です。

スマートアシスト2 スマートアシスト3
カメラ 単眼 デュアル(ステレオ式)
その他センサー レーダー 無し
自動ブレーキサポート速度(自動車) 時速30km/h未満 (衝突回避は20km/h未満) 時速80km/h未満 (衝突回避は30km/h未満)
自動ブレーキサポート速度(歩行者) 無し(アラート警告のみ) 時速50km/h未満
アクセルブレーキ踏み間違え抑制機能 Dレンジ / Rレンジ 両方対応
車線はみ出し警告機能 対応
先行車発進お知らせ機能 対応
ハイビームアシスト機能 無し 対応

スマートフォンでご覧の方は比較図をよければご覧ください。

単カメラからデュアルカメラへ変更となると目立たないのかも気になる所。単眼カメラのスマアシ2を登載するムーヴは違和感なくルームミラーの後ろに取り付けられていて外から見てもカメラなのか何かわからない。

タントに装備されているスマアシ3のデュアルカメラ。カメラが取り付けてある事は一目瞭然で外から見ると少しだけ違和感はある。

近くで見ると意外と大きい。

2017 ムーヴ スペック

2017年6月リリースされるムーヴ一部改良モデルのパワートレイン変更される情報はありません。

0.66L自然吸気式エンジン 0.66Lターボエンジン
全長x全幅x全高(mm) 3395×1475×1630mm
ホイールベース(mm) 2455mm
定員 4名
エンジン 0.66リッター直列3気筒DOHC KF型 0.66リッター直列3気筒DOHCターボ KF型
最高出力 52ps/6400回転 64ps/6400回転
最大トルク 6.1kgf.m/5200回転 9.4kgf.m/3200回転
駆動方式 FF 4WD FF 4WD
燃費(JC08モード) 31.0km/L 27.6km/L 27.4km/L 25.6km/L
トランスミッション 自動無段変速機(CVT)

スマートフォンでご覧の方は2017ムーヴスペック表図をよければご覧下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする