メルセデス ベンツ 新型 GLC 2列シート5人乗り高級SUVは2016年2月発売

メルセデス・ベンツが2015年9月に開催されたフランクフルトモーターショーで発表した高級SUV「GLC」を2016年2月上旬に日本で発売します。

2016 メルセデス・ベンツ GLC

日本で発売されるラインナップは「GLC 250」で、全車2.0リッター直列4気筒ターボエンジンを搭載し、最高出力211ps、最大トルク35.7kgf.mを発生、駆動方式はFR又は4MATIC(4WD駆動)、トランスミッションは9速ATとなる。グレードは発売時設定される特別限定車を含めて4グレード用意される模様です。

2016meruglc002

車両サイズは全長4656×全幅1890×全高1639mm、ホイールベースは2870mm。Cクラスと同じ軽量高剛性プラットフォームを採用し、全モデルのGLKよりも車重を80kg軽量化されている。

2016meruglc003

GLCのインテリア、日本仕様は右側ステアリングの設定となっる。

2016meruglc006

2016meruglc007

シートは2列シート、定員は5名。全幅1890mmもあるので室内はとてもゆったり感があります。

2016meruglc005

ラゲッジスペースは4:2:4分割シートが採用されており最大1600L容量もある。

2016meruglc008

CLEには新しいテクノロジーが取り入れられていて、スマートフォンとBluetooth接続により自動車のインフォメーションのチェックやサービスを利用出来るmbraceに対応。

見ての通りスマートフォンから自動車の施錠をコントロールしたり、スマートフォンで調べたマップデーターや宿泊施設やガソリンスタンド位置等を直接自動車のナビに転送する事も可能。その他、自動車の診断情報をスマートフォンを通してディーラーや整備工場で蓄積していく事が出来、何時のタイミングでオイル交換やタイヤのローテーション、タイヤエアーの補充やブレーキパッドの交換次期も適切に行う事が出来る。アプリのダウンロードはそれぞれ次のページより可能。

2016meruglc0010

自動ブレーキアシストには「COLLISION PREVENTION ASSIST(コリジョン プレヴェンション アシスト)」が搭載されていて、進行方向の衝突回避及び軽減はもちろん、360度方向をソナーで障害物や車線逸脱を監視し危険がある場合ドライバーへアラート警告やステアリング振動で危険を知らせる機能を装備します。

2016meruglc0011

GLC 250 スペック

全長x全幅x全高(mm) 4656x1890x1639
ホイールベース(mm) 2870
定員 5名
エンジン 2.0リッター直列4気筒DOHCターボエンジン
最高出力 211ps
最大トルク 35.7kgf.m
駆動方式 FR / 4MATIC
トランスミッション 9速AT
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする