アウディ 新型 SQ7 TDI 4.0Lディーゼル電動式コンプレッサー付きトリプルターボエンジン搭載SUV発表

ドイツの自動車メーカーアウディは最高出力435psを発生するV型8気筒4.0リッターディーゼルツインターボ+EPC付きエンジンを搭載した新型SUV「SQ7 TDI」を発表、2016年5月ヨーロッパ発売。ドイツ国内でのSQ7販売価格は89,900ユーロ(日本円で約10,944,839円)。

ディーゼルエンジン搭載車両としては驚きの加速能力と走行パフォーマンスを持つSUV。

2016 アウディ SQ7 TDI

SQ7 TDI 走行スペックは最高速度時速250km/h(ECUリミッター上限)、0km/h-100km/h加速能力はわずか4.8秒と2000kgは必ずあると思われる重たい車体なのだがものすごい加速性能を持ちます。燃費目安は100kmの距離を平均7.4L(1リッター辺り13.5km/L)の軽油で走ることが出来る。

尚、ディーゼルの排気ガス触媒にはAdBlueを使うSRC触媒システムを採用している。

重たい車重を持つ自動車を0発進から時速100km/hまでわずか4.8秒で到達する秘密は、低速域でシングルターボ、高速域でツインターボによる過給が行えるのと、もう一つ低速時に48V電源で動作する電動式コンプレッサーによる過給が行えるシステムを持つのでターボラグ無くフル加速を実現している。

左右に見えるのはインタークーラーで、写真向かって右側のインタークーラーの奥に見えるのがEPCユニットでしょうか。車両進行方向の左側をぶつけると修理費が高額になりそうですね。

Audi SQ7 TDI  トリプルターボエンジン

ものすごい走行パフォーマンスを持つので、車重もあるしアクセルを踏んだ時逆に怖い感じもありますが、その点も心配無くECU側でほぼ完璧な程のトラクションコントロールアシストがある他、「ボディロールスタビライゼーション」電気式ロールスタビライゼーション制御によりラフロードの乗り心地でさえコンピュータによって制御され突き上げ感無くラグジュアリーな走行を実現。販売価格は89,900ユーロ、1ユーロ125円換算で11,237,500円。

2016q7a0013

エクステリアはベースグレードとなる「Q7シリーズ」(2016年3月から発売される)殆ど同じデザイン。4.0リッターV6型ディゼルトリプルターボのパワートレーンを持つグレードも2016年度内に日本発売予定。

車両サイズはFセグメントサイズで全長5070mm、全幅1970mm、全高1735mm、ホイールベース2995mm。

2016q7a002

日本で発売されるディーゼルトリプルターボ以外のパワーユニットは2種類設定。

2.0リッター直列4気筒DOHCターボエンジン、最高出力252ps/5000-6000回転、最大トルク37.7kgf.m/1600-4500回転。燃費JC08モード12.6km/L。

3.0リッターV型6気筒DOHCスーパーチャージャーエンジン、最高出力333ps/5500-6500回転、最大トルク44.8kgf.m/2900-5300回転。燃費JC08モード11.7km/L。

駆動方式は全てquattro(4WD)駆動で、トランスミッションは8速ティプトロニックトランスミッション(8速AT)。共通設定となる。サスペンションにエアサスペンションをそれぞれに設定。

2016q7a003

Fセグメントもある大型SUVなので、写真で見るよりも実際に走っているQ7は大迫力だと思われる。シートレイアウトは2列5人乗りとなる。

2016q7a005

2016q7a006

2016q7a007

2016q7a008

2016-a-sq7005

2016-a-sq7006

2016-a-sq7003

2016-a-sq7001

2016q7a0011

2016-a-sq7007

2016q7a0012

2016-a-sq7002

アウディ SQ7 TDI スペック

全長x全幅x全高(mm) 5070x1970x1735
ホイールベース(mm) 2995
定員 5名
エンジン 4.0リッターV型6気筒DOHCトリプルターボエンジン
最高出力 435ps/6500回転
最大トルク 91.7kgf.m/1000-3500回転
燃費(km/L) 13.5
駆動方式 quattro
トランスミッション 8速AT
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする