トヨタ 新型 ミニバン ルーミー bB&ラクティス後継の統合モデルとなるパッソ派生車を2016年10月発表

トヨタのコンパクト・トールワゴン「bB」と「ラクティス」が2016年生産終了に伴い、2車種の後継モデルとして2列5人乗りの新型ミニバン「ルーミー / タンク」が2016年11月に新しく発売。

ルーミーとタンクの大きな違いはフロントフェイス。

ルーミーはどちらかと言うとミニアルファードの様なデザイン。販売店は全国のトヨタ店、トヨタカローラ店。

2016 トヨタ ルーミー

タンクはスタイリッシュでミニシエンタの様なデザイン。販売店は全国のトヨペット店、ネッツ店。

2016 トヨタ タンク

パワーユニットは1.0リッターガソリンエンジンとターボエンジンを搭載する2ラインナップ。販売価格は1,463,400円より。

左がルーミー、右がタンク、それぞれの下に掲載しているのがラグジュアリーグレードの「カスタム」モデルとなる。

2016t-1109-4

ルーミー / タンク 特長

この新型ミニバンは2016年4月12日にフルモデルチェンジされたダイハツが開発の新型パッソの派生車で、パワーユニットは1.0リッター直列3気筒DOHCターボエンジンと1.0リッターの自然吸気式エンジンの2ラインナップ。

予想車両サイズは全長3700mm、全幅1670mm、全高1740mm、ホイールベース2550mm、室内長2,180mm。軽自動車のワゴンよりも一回り大きい程度(軽自動車のダイハツタント車両サイズ 全長3395 全幅1475 全高1750mm)。

写真は予想エクステリアデザイン。ダイハツがエクステリアとインテリアを開発するのでキーンルックが採用されるのかはわからない。どちらかと言うと「小シエンタ」の様なデザインを期待したい。

販売はトヨタ全店。その他スバルOEMモデルとダイハツオリジナルモデルとして2016年12月頃より発売。

ルーミーのコンセプトは「リトルジャイアント」。両側スライドドアにダイブインを可能とするリヤシートを採用等、欲しい機能や利便性の高い装備を充実。

2016t-1101

エクステリア

確定エクステリア。まず変わっているのが運転席と助手席左右にあるピラーです。タブルピラーと言うのでしょうかAピラーが2本式になっている。

2016t-1109-6

剛性アップの為だと思われるが少し死角が増えそう。

2016t-1109-7

運転席から見ると異様に太いピラーの間に窓が設けられている。

2016t-1109-9

タンクのフロント側のデザインは人気のミニバンシエンタに似たキーンルックが採用され大きなロアグリルのエアインテークカバーはルーバータイプを採用しかなりスタイリッシュな仕上がりに。

tank1611_10

写真はタンクカスタムです。ベースモデルとの違いはアッパーグリルが1本ルーバーでロアグリルはメッシュカバーが採用される。ヘッドライトのデザインも若干異なる。

2016t-1109-11

ルーミーは大型アッパーグリルにルーバーカバーが採用されていて、小さなアルファードのようで高級感がある。ベースグレードはメッキガーニッシュにブラックカラーのグリルカバーとなる。

2016t-1109-15

カスタムはメッキグリルカバーに二段ヘッドランプとイルミネーションランプでフロント側はラグジュアリー感たっぷり。LEDの温度は6000ケルビンで統一されている。

2016t-1109-14

ルーミー/タンク共通カスタムグレードのヘッドライトはLEDヘッドランプにイルミネーションランプ+フォグランプを装着。

2016t-1109-12

一方ベースグレードはそれぞれマルチリフレクター式ハロゲンヘッドランプが採用され、イルミネーションランプとフォグランプはオプションとなる。積雪の多い地域はハロゲンランプは重宝する。

2016t-1109-13

リヤコンビネーションランプは縦長のデザイン且つハイマウントストップランプが大きくてインパクト非常に大きい。両側スライドドアを採用し利便性も高い。(写真はカスタムグレードのリヤ側の写真です。)

2016t-1109-5

インテリア

インテリアデザインはパッソ派生車の為かほぼ内装デザインはパッソとほぼ同じだが、ダッシュボードセンターにマルチファンクションモニタが取り付けられている。パッソには無い。

2016t-1109-16

インパネシフトレバーの上に約4インチ前後の液晶モニターは自動車の情報を色々表示する事ができるマルチインフォメーションシステム。赤く光っているのはシートベルトアラートです。インストルメントパネルは地味にアナログだが見やすそう。タコメーターも取り付けられている。

2016t-1109-17

2016t-1109-18

1.0リッタークラスのミニバンながら両側パワースライドドア 、ワンタッチオープン・イージークローザー・挟み込み防止機能付。

2016t-1109-21

女性の事も考えた荷室フロア高は低くレイアウト。

2016t-1109-22

2016t-1109-19

2016t-1109-20

パワートレーン

パワートレーンはパッソはもちろんヴィッツにも搭載されている1KR-FE型エンジンに過給器を搭載した1.0リッターターボエンジンで、予想最高出力90ps、最大トルク20.0kgf.m。駆動方式FF、トランスミッションCVT。JC08モード燃費19.0km/L。

フロント置きエンジンの為、狭いエンジンルームにインタークーラーとタービンの設置は難しいと思われますが、1KR-FE型の自然吸気式エンジンの場合、最高出力69ps、最大トルク9.4kgf.m。車重が増えるミニバンを動かすには少々スペック不足。

また2016年9月に登場するライバルのホンダのコンパクト3列シートのミニバン「フリード」には1.0リッターターボエンジンが搭載される。

1.0リッターNAエンジンで販売価格をパッソモーダ並みの1,603,800円前後に設定なら人気化しそう。ターボエンジンだと2,000,000円前後。

2016-tmini003

トヨタの1.0リッターミニバン(モデル名未定)の発売は2016年10月頃、フリード1.0リッターターボの発売は2016年9月頃(写真右)。トヨタはミニバンは2列5人乗り、ホンダのミニバンは3列7人乗り。エクステリアはどちらもかっこいいので購入の決め手は価格と燃費になりそう。

自動ブレーキシステムがダイハツ開発なのでトヨタのミニバンは「スマアシ2」。次期フリードは「ホンダ センシング」となる。この辺りも購入の目安になりそうです。

2016-tmini006

販売価格&燃費

グレード FF 駆動方式 / 価格 / 燃費 4WD 駆動方式 / 価格 / 燃費
1.0 X 1,463,400円 / 24.6km/L 1,636,200円 / 22.0km/L
1.0 X “S” 1,528,200円 / 24.6km/L 1,701,000円 / 22.0km/L
1.0 G 1,620,000円 / 24.6km/L 1,792,800円 / 22.0km/L
1.0 G “S” 1,684,800円 / 24.6km/L 1,857,600円 / 22.0km/L
1.0 カスタム G 1,771,200円 / 24.6km/L 1,944,000円 / 22.0km/L
1.0 カスタムG “S” 1,836,000円 / 24.6km/L 2,008,800円 / 22.0km/L
1.0 G-T (ターボエンジン) 1,803,600円 / 21.8km/L
1.0 カスタム G-T (ターボエンジン) 1,965,600円 / 21.8km/L

トヨタ ミニバン ルーミー ライバル ソリオ スペック比較

トヨタ ルーミー スズキ ソリオ
全長x全幅x全高(mm) 3700x1670x1740 3710×1625×1745
ホイールベース(mm) 2550 2480
定員 2列シート 5名 2列シート 5名
エンジン 1.0リッター直列3気筒ターボ 1.2リッター直列4気筒+モーター
最高出力 90ps 91ps
最大トルク 20.0kgf.m 12.0kgf.m
トランスミッション CVT
駆動方式 FF
JC08モード燃費 21.8km/L 27.8km/L
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. いとう より:

    ダイハツ車だから・・・
    大阪製は信用できません。

  2. 通りすがり より:

    フリードのフルモデルチャンジが明後日16日に控えていますが、
    本スクープ記事に書かれてあるような、
    1.0リッターターボ、3.5リッターV型6気筒DOHC+モーター
    というラインナップ構成ではないようです。
    確かに、直列3気筒の1.0リッターターボの搭載が期待されていた旨は
    他のカーメディアでも記載されていますが、3.5リッターV型6気筒DOHC+モーター
    というのは、素人もビックリの誤り方ですね。(^^;
    正確には、フィットと同じタイプの1.5リッター1モーターのハイブリッドと、
    1.5リッターガソリンだそうです。
    1.5Lのハイブリッドと同ガソリン車のラインナップ構成は、競合車となるトヨタの
    シエンタと同じですね。

  3. のあ より:

    ラクティス購入しようと思っていたのに・・・
    生産終了とは。
    またつまらないミニバンですか・・・。

  4. dai より:

    リークスとパレットSWを合体させた車のようだなぁ…

  5. dai より:

    ルークスでした…汗。