トヨタ 新型 ポルテ & スペイド トヨタセーフティセンスC搭載など2016年6月一部改良

トヨタのコンパクトトールワゴン「ポルテ」と姉妹車の「スペイド」に自動ブレーキアシストシステム「トヨタ セーフティ センス C」を搭載するなど一部改良&特別仕様車発売。発表は2016年6月30日。

ポルテ&スペイドは2015年7月にマイナーチェンジを受けるも、自動ブレーキの装備は見送られる。それから約1年遅れの自動ブレーキ搭載の改良を受ける事になる。

販売価格は未確認ですが、インストルメントパネルの一部改良が必要なのとTSS(C)装備オプション料金は54,000円となる事が目安。

写真左は「ポルテ」、写真右が「スペイド」。

2016 トヨタ ポルテ & スペイド

主な改良内容

  • 自動ブレーキセーフティセンスC装備のあんしんパッケージ追加設定
  • 緊急ブレーキシグナルを全グレードに標準装備
  • IRカット機能付きウィンドウシールドガラス標準装備
  • センターメーターをアナログからデジタル式メーターへ変更
  • インテリアルーフトップ模様の変更
  • ステアリング側のダッシュボードが小物入れからカード入れに変更
  • ポルテのスーパーブライトイエローボディカラー廃止、新色オレンジパールクリスタルシャイン追加

Vグレードは廃止。

ポルテVグレード。

2016 ポルテ Vグレード

スペイドVグレード。

2016 スペイド Vグレード

車両サイズは両モデルとも同じ全長3995mm、全幅1695mm、全高1690mm、ホイールベース2600mm。

パワートレーンも共通の1.5リッター直列4気筒DOHCエンジン、最高出力109ps/6000回転、最大トルク13.9kgf.m/4400回転。駆動方式FF/4WD、トランスミッションはCVTのみ。JC08モード燃費 22.2km/L(FF) 16.0km/L(4WD)。

尚、1.3リッターグレードは2015年7月マイナーチェンジ時に廃止されています。

姉妹車の為基本的に殆どすべて同じで、エクステリアに若干差別化されている。

ポルテの方が全体的に丸みがある印象を受けるヘッドライトレンズにバンパーとリヤコンビネーションランプが取り入れられ、ボディカラーが女性ドライバーが好む設定が用意されている。

スペイドは角ばったデザインのヘッドライトレンズにフロントバンパーとリヤコンビネーションランプが採用される。

一番大きな違いはリヤバンパーのリフレクターで、ポルテは丸型でスペイドは縦長型が採用されている。

インテリアのレイアウトは両方共同じ。

2016-t-ps002

ポルテ&スペイドの特徴は何と言っても助手席側一枚のスライドドアです。助手席側のBピラー位置が後ろにレイアウトされるのでドアがとても大きく開く。スライドドア開口幅1020mm、開口高1250mmと非常に広い。運転席側は通常の2枚ドア。

2016-t-ps0010

ハッチバックスタイルと多彩なシートレイアウトも売りの一つ。

2016-t-ps0011

室内の長さは2160mm、幅1420mm、高さ1380mm。助手席シートが520mmからテーブルモード時は最大700mmスライドし、2列目シートウォークスルーでとても便利。

2016-t-ps0012

2016-t-ps0013

2016-t-ps0015

2016-t-ps0016

2016-t-ps0017

2016-t-ps0018

2016-t-ps00120

2016-t-ps00121

特別仕様車

ポルテ F“a la mode DeuxⅡ”(FアラモードⅡ) / スペイド F“QueenⅡ” 特別仕様車を設定。

ポルテ 特別装備内容

柄入りルーフヘッドライニングを採用(天井の内張り)。

ウォッシャブルシート柄の変更(洗えるシートカバー)。

ウォッシャブルシート

2016-porute005

スペイド 特別装備内容

エクステリア一部にアクセント塗装が施され、インテリアは専用センタークラスターパネルやシート表皮カラー&柄が採用。

カーライフの利便性がアップする人気のメーカーオプション品が標準装備となる。

2016t-spade-01

2016 ポルテ / スペイド スペック

全長x全幅x全高(mm) 3395x1695x1690
ホイールベース(mm) 2600
定員 5名
エンジン 1.5リッター直列4気筒DOHCエンジン (2NR-FKE型)
最高出力 109ps/6000回転
最大トルク 13.9kgf.m/4400回転
JC08モード燃費(km/L) 22.2/2WD 16.0/4WD
駆動方式 FF / 4WD
トランスミッション CVT
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする