BMW 新型 M140iハッチバック M240iクーペを2016年7月ヨーロッパ発売

BMWのスポーツチューニンググレードMシリーズの最新モデル「M140i」(3ドア/5ドアハッチバック)と「M240i」(クーペ/コンバーチブル)を2016年9月1日、日本発売(7月ヨーロッパにて発売)。

BMW公式リリース情報

http://www.bmw.co.jp/ja/press/2016/20160901-a.html

2016b-09021

概要&価格

現行M135iとM235iモデルのアップグレードモデルで、フリクションを低減と軽量化が施された新開発の3.0リッター直列6気筒DOHCエンジンを搭載

最高出力は14馬力アップの350ps、最大トルクは50Nmアップの50.9kgf.mを発生し0-100km/h加速タイプはわずか4.6秒(コンバーチブルモデルは4.7秒)。

エクステリアの主な変更点はヘッドライトユニットデザインが横長レンズを採用、4灯ベゼルLEDイルミネーションランプはそのままでキドニーグリルとロアグリルエアインテークがワイドとなった「135i&235i」2015年10月発売モデルとほぼ同じだが、10mmロードクリアランスが下げられている。

価格 M140i 8AT 5,780,000円 / M240iクーペ 8AT 6,270,000円、6MT 6,130,000円。

写真はM140i ハッチバックモデル。

2016 BMW M140i

エクステリア

2016bm201607303

2016bm201607307

M240i コンバーチブルモデル。240シリーズも10mmロードクリアランスが下げられておりM235iの全高1410mmから1400mmへと変更となる。エンジンは140シリーズと同じ3.0リッター直列6気筒DOHCエンジンを搭載しパワースペックも同じとなる。

2016 BMW M240i

M240i クーペモデル。

2016bm201607306

インテリア

インテリアは現行1シリーズのMグレードと同じだと思われます。日本発売で使用の変更があれば更新致します。

運転席・助手席 ヘキサゴンクロス/アルカンタラコンビネーションスポーツシート。

M パイピングとロイヤル・ブルーのステッチをインテリアに施しスポーティー感をアピール。

2016bm201607308

2016bm201607305

240シリーズのインテリア。日本仕様はイギリス本国仕様と同じ右ハンドルとなる。

特徴は左右非対称のセンターコンソールで運転手側にゆるやかに傾斜しインストルメントパネルとコントロール・ディスプレイをドライバーが見やすい位置にレイアウト。

自動車の重要な操作系統は運転手の周囲にまとめられていて運転中の操作と設定を行いやすく設計されている。

2016bm2016073010

BMW M140i M240i スペック

M140i M240i
全長x全幅x全高(mm) 4340×1765×1420 4470×1775×1400
ホイールベース(mm) 2690
エンジン 3.0リッター直列6気筒DOHCエンジン
最高出力 340ps/5500回転
最大トルク 51.9kgf.m/1520-4500回転
駆動方式 FR
トランスミッション 8速AT (M240iに6MT設定あり)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする