フォルクスワーゲン 新型 ポロ 軽量&高剛性プラットフォーム採用し2017年フルモデルチェンジ

フォルクスワーゲン6代目となる新型「ポロ」は2017年ヨーロッパ発売。次期モデルには軽量化と剛性アップが施された新開発プラットフォーム「MQB A0」を採用しフルモデルチェンジ。

6代目ポロの予想エクステリア。5ドアハッチバックスタイルでグリルが特徴的なフォルクスワーゲンらしくデザインコンセプトは10年経っても古く見えないクルマ。

2017 VW ポロ

2017 ポロ 予想パワートレイン

次期ポロは2列目シート空間スペースの拡大と内装をラグジュアリーに向上する事を焦点に開発中で、ホイールベースは現行モデルの2470mmから90mm拡大し2560mmとなりキャビンスペースを広く設定。全長は4000mm未満と現行モデルと車格は然程変わらないと予想されている。

予想パワーユニット。排気量は同じだが出力特性の異なるエンジンラインナップ。

1.0リッター直列3気筒ターボエンジン 最高出力 101ps / 116ps。

1.4リッター直列4気筒ターボエンジン 最高出力 140ps / 160ps。

1.6リッター直列4気筒ターボエンジン 最高出力 90ps / 110ps / 131ps。

駆動方式FF トランスミッション6MT又は7速DSGの設定。日本発売モデルは7速DSGラインナップのみだと思われる。

2016vw-080413

フォルクスワーゲンは2017年搭載するガソリンエンジンTSIとTFSIに、排気ガスをよりクリーンにする事を可能とする「ガソリン 微粒子 フィルター」が装着。

2017年6月に発売される1.4リッターTSIエンジン搭載の「ディグアン SUV」、2.0リッターTFSIエンジン搭載の「A5」に「ガソリン 微粒子 フィルター」を順次導入。

ディーゼルエンジンには最新のAdBlueを用いるSCR触媒コンバータ技術が導入される見通しで国内ディーゼル排気ガス規制クリア。

2016vw-08051

2017 ポロ エクステリア

2017年3月ジュネーブショー展示のポロ。上位グレード「ティグアン」のフロントフェイスデザインに似ている。

ドアミラーはAピラー取り付けデザインで新鮮さを感じないがVW伝統のハッチバックスタイル的な印象を受ける。

前後のオーバーハンクが短く設計されているので室内も広々。

新バージョンプラットフォーム「MQB A0」を採用したポロテストカー。カモフラージュされているのですが、アルミホイールが丸くカットされたデザインのものが装着されていて足元がとてもおしゃれ。

おしゃれなアルミホイールの隙間から見える赤く塗装されたブレーキキャリパーのギャップがドイツ車らしくていい感じ。

2016vw-08041

カモフラージュされているがハッチバックスタイルは横から見るとはっきり見て取れる。運転席と助手席からBピラー後ろに掛けて意外と長くちょっとしたワゴンの様にも見える。リヤ側のオーバーハングがとても短く冒頭お伝えした通り2列目シートはかなりゆったりとした広い空間となると思われる。

2016vw-08048

フロント側正面から見るとロードクリアランスが低いがドライブポジションは意外と高い。新しいプラットフォームを用いたポロの新しい情報確認出来次第更新致します。

2016vw-08043

2016vw-08045

2016vw-08046

2016vw-08047

2017 ポロ インテリア

インテリアは女性が好むモダンでツマミ式スイッチがレイアウトされていたりとレトロ感をもたせた仕上がり。3スポークのDシェイプステアリングも少し古めかしい印象がある。

ヨーロッパ仕様は主にマニュアル・トランスミッション車ですが国内モデルは7速DSGのみの設定だと予想される。

ポロの車両サイズは国産車だと日産ノートやジュークと同じBセグメントサイズですが、オーバーハックを短く設計されているので2列目シート足元の広さも十二分。

GTスポーツエディション

おしゃれなデザインのポロにスポーツグレード「GTスポーツエディション」を台数限定販売。日本国内でラインナップされるかは未定。

ルーフトップが少し艶のあるマッドブラック風ツートーンカラーにWルーフスポイラーを装着。サイドモールにGTSPORTロゴ。

2017 VW ポロGTスポーツエディション

パワートレインは2種類。

1.2Lガソリンターボエンジン 最高出力105ps/5000回転 最大トルク17.8kgf.m/1500-4000回転。トランスミッションは7速DCT(7速セミオートマチック)。

1.5リッターTDIディーゼルターボ 最高出力110ps/1400回転 最大トルク25.5kgf.m/1500-2500回転。トランスミッションは5MT。

駆動方式はそれぞれFF。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする