トヨタ 新型 カローラセダン スポーティなデザインを採用し2017年フルモデルチェンジ

トヨタの商用車イメージが強い「カローラ」は2017年に若者向けセダンにフルモデルチェンジ

次期カローラはスタイリッシュなエクステリアが採用されボディサイズも北米仕様と同じ車両サイズへと拡大。

写真は2016年3月発表された50週年記念モデル「アニバーサリー スペシャル エディション」。

カローラ 50th アニバーサリー スペシャル エディション

次期 カローラセダン 情報

2017年モデルのカローラセダンに搭載されるパワーユニットは多彩で、BMW製1.5リッター直列3気筒ディーゼルターボエンジン搭載モデルの設定が決定している。

その他には次期エスティマ用に開発されているハイパワーな2.0リッターエンジンに加え、50系プリウスと同じ1.8リッター+モーターのハイブリッドモデル、オーリスが採用している8NR-FTS型1.2リッターターボエンジン搭載モデルが設定される予定。

2016t-09034

採用が決まっているディーゼルエンジン「BMW TwinPower Turbo 3-cylinder diesel engines」。ディーゼルエンジンは低回転から大きなトルクを発生する事ができるので日本の道路交通事情にピッタリの走行パフォーマンスを提供できる。

2016t-090312

車両サイズは北米モデルと同じくらい拡大されとの事、全長4640mm 全幅1780mm 全高1460mm前後のとなるのか。

2016t-09035

予想 エクステリア

写真は予想される新型カローラセダンのエクステリア。今年の年末に発売が予定されているプリウスPHVと86をミックスしたような顔つきでロアグリルに大きくエアインテークが設けられ、カバーはスタイリッシュなメッシュカバー。

2017 トヨタ カローラセダン

バンパー左右に取り付けられる縦型のLEDライナーアクセサリーランプもスタイリッシュ。

2016t-090311

リヤ側は細長いレンズのリヤコンビネーションランプで、左右のレンズがトランクガーニッシュの様に見える連なるデザイン。

左右リフレクター真下にマフラーフィニッシャーがレイアウトされる二本出しマフラー。

2016t-09032

予想 インテリア

若者をターゲットとする次期カローラセダンのインテリアはスポーティさをアピール。ブルー&ホワイトステッチをダッシュボードやステアリングそれにシート施され、フロアシフトノブにはブーツ付きでほぼスポーツカーのインテリア仕上がり。

2016t-09036

ステアリングにはマルチファンクションスイッチがレイアウト。運転を妨げる事無くオーディオコントロールやハンズフリーフォンそれにクルーズコントロール設定を可能に。

2016t-09038

ラグジュアリーを求めるならホワイトカラー基調のインテリアが良いのかもしれないですが、ブラックカラー基調仕上がりのインテリアも若い方が好きそうなデザインの一つ。

2016t-09037

シートサイドサポートにブルーステッチ。

2016t-09039

2017 カローラセダン 予想スペック

ディーゼルエンジンモデル ガソリンエンジンモデル ハイブリッドモデル
全長x全幅x全高(mm) 4640x1780x1460(mm)
定員 5名
エンジン 1.5リッターディーゼルツインパワーターボエンジン 1.2リッター直列4気筒DOHCターボエンジン(8NR-FTS型) 1.8リッター直列4気筒DOHCエンジン(2ZR-FXE型)
最高出力 116ps/4000回転 116ps/5200-5600回転 98ps/5200回転
最大トルク 27.5kgf.m/1750-2250回転 18.9kgf.m/1500-4000回転 14.5kgf.m/3600回転
モーター 1NM型
モーター最高出力 72ps
モーター最大トルク 16.6kgf.m
駆動方式 FF / 4WD
トランスミッション CVT 電気式無段変速機
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする