スバル 新型 WRX S4 tS STIチューニング特別仕様車 2016年10月4日発表

スバルの4ドアスポーツセダンWRXに足回りと車両剛性&インテリアをSTIチューニングを施した特別仕様車「WRX S4 tS」とほぼS207の「NBR CHALLENGE PACKAGE」を2016年10月4日発表。

2016 WRX S4 tS NBR CHALLENGE PACKAGE

パワーユニットは異なるがS207に近いエアロパーツと足回り&剛性と専用チューニングスポーツタイヤを装着。

2016 スバル WRX S4 tS

概要

ベースモデルは2.0リッター水平対向DOHC直噴ターボエンジンを搭載するVAG型「WRX S4」。

このモデルにはSTIグレードが無く、WRXモデルでSTIグレードを選ぶとなると6MTの設定しかないVAB型しか無い。

しかしながらSTIはスバルファンのあこがれ、オートマチック・トランスミッションでもSTIに乗りたいと言うファンに応えて(パワートレーンのチューニングは無いが)エクステリア&インテリアに改良を加えオンリーワンモデルとして台数限定&期間限定発売。

発売期間は2016年10月頃から2017年3月14日頃まで。

そのままサーキットを走行できるようオイルクーラーを装備しラジエターファンを強化等の冷却性能も強化されている。

2016s-09221

エクステリア&足回り装備

フロント&サイドシル&リヤアンダースポイラーを装着し赤いアクセントライン(チェリーレッドストライプ)が施されたデザイン。

アルミホイールはtypesと同じBBS製8.5Jx18インチ軽量アルミホイールにフロントのみブレンボ製4ポット対向キャリパーブレーキユニット。

サスペンションキットはレヴォーグSTIスポーツで好評なビルシュタイン製ダンプマジック2(バネレート最適化STIスプリングコイル装着の為、ロードクリアランスはは10mmローダウン)。

2016s-09224

2016s-09225

2016s-09226

吸排気系は唯一専用スポーツマフラーフィニッシャーとなる。ドライカーボンリヤウィングはオプションの可能性が高い。

2016s-092213

インテリア

インテリア側はS207に採用されたデザインとほぼ類似の内容

レカロ製リクライニング対応バケットシート(サイドSRSエアバック付き)。

STIロゴ入りステアリング&シフトノブ&プッシュスタートインジケーター。

専用レッドカラーインパネパネル。

2016s-09223

2016s-09227

剛性アップ内容

目に見えない箇所の剛性アップパーツとしては、フロントエンジンルームに取り付けるフレキシブルタワーバー。

2016s-09229

その他STI製サポートフロント&フレキシブルドロースティフナーフロント&フロント・リヤ・ラテラルリンクを装着し直進安定性と剛性強化

2016s-092211

2016s-092210

2016s-092212

グレード別価格

WRXS4tS 4,968,000円。

NBR CHALLENGE PACKAGE  5,292,000円。

NBR CHALLENGE PACKAGE は33万円程価格がアップですが、STIオプションパーツであるドライカーボン製リヤウィング(GTウィング)30万円相当が標準装備の為お買い得ではあります。

リヤウィング以外のNBRモデル標準装備品

  • ウルトラスエード巻ステアリングホイール
  • STI製BBS 19インチ×8 1/2J鍛造アルミホイール
  • NBR CHALLENGE PACKAGE専用エンブレム

2016s-10042

2016s-10043

2016s-10044

WRX S4 tS スペック

全長x全幅x全高(mm) 4595×1795×1465
ホイールベース(mm) 2650
定員 5名
エンジン 2.0リッター水平対向4気筒DOHC直噴ターボ FA20型
最高出力 300ps/5600回転
最大トルク 40.8kgf.m/2000-4800回転
駆動方式 AWD
JC08モード燃費(km/L)
トランスミッション スポーツリニアトロニック(CVT) 6速マニュアルモード付き
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする