メルセデス ベンツ 新型 Xクラス スタイリッシュなピックアップトラックコンセプトモデルを初公開

メルセデス・ベンツは2016年10月25日ストックホルムにて1.0トンクラスで中型ピックアップトラックコンセプトモデルXクラス」を初披露。

ルノーと日産と共同開発モデルで日産の次期「NP300ナバラ」と一部構造を共有するとの事。

予告映像。

2016m-10271

メルセデス・ベンツ初の迫力のある2種類のピックアップトラック。パワートレーンの詳細は発表発表されていないが最上位グレードにV6ディーゼルターボエンジンを搭載した4MATICと言う4WD駆動方式となる予定。

2016m-10279

ベースグレード

メルセデスに今まで無かったヘッドライトデザインが採用されているがフロントグリルメッシュカバーに一本ルーバーの中央に大きなエンブレムは日本でも馴染みのあるフェイスをしている。

2016 メルセデス・ベンツ Xクラス

大きく飛び出し頑丈に見せるフレアホイールアーチにリヤゲート部分は全体的に赤いストップランプが囲むようにレイアウトされている。

2016m-10273

サイドステップが取り付けられている辺りは如何にもSUVらしく見えるがロードクリアランスが相当高い事を意味する。ロードクリアランス予想は200mm前後。全高は公式発表で1900mmとされている。(メルセデスでは車両サイズとパワートレーンの詳細は未発表。)

2016m-10274

キャビンが意外に大きく広いと思われる。

2016m-10275

走行時のイメージ写真。迫力満点。

2016m-10276

インテリアはメルセデスらしくとても上質感が高い。室内の写真だけみているととてもトラックとは思えない程ラグジュアリー。

2016m-10277

センターコンソールが広く車両の全幅は2000mm前後あると思われる。

2016m-10278

カスタムモデル

ベースモデルとは全然様子が異なる豪快なデザインのカスタムモデル。こちらは2ルーバーにセンターエンブレムでフロントバンパーにはウィンチが見える。

こんなに豪快なデザインならエアインテークにシュノーケルも欲しくなる所。

2016m-102713

リヤ側にもウィンチ搭載された力強い印象を与える。

2016m-102714

メルセデスの4MATICならオフロードも安全に走破できそうです。

2016m-102715

インテリアは一見スポーティなのだが助手席側には消火器が見える。センターコンソールボックスの後ろにエアコン送風口があったりと上質感はベースグレードとは異なるがメルセデスならではの細かい気配り感が出ている。

2016m-102719

シートやアッパードアトリムにイエローアクセントにセンターコンソールボックスとダッシュボードにイエローステッチが見る。

2016m-1027110

豪快なのだが日本では大型ピックアップトラックの需要は少ないと思われるのでメルセデスジャパンでの正式な販売は無いと思われるので、もし入手するなら平行輸入になりそうです。

2016m-102716

2016m-102717

2016m-102718

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする