ホンダ 新型 N-VAN スタイリッシュな商用軽自動車を2018年発売

人気の高いホンダの軽自動車Nシリーズをベース車両とした「N-VAN」を2018年発売。

N-VAN 情報

ベースモデルは2017年7月フルモデルチェンジするN-BOX。デザインはキープコンセプトで大幅にイメージチェンジしないが現行型JF系シリーズよりも100kg程軽量化されるのでフットワークと燃費が大幅に向上、JC08モード燃費は現行モデル(25.6km/L)よりも20%アップのリッター30.0km/Lを達成する見通し。

N-VANはベースモデルよりも少し地味なカラーが採用されフロントとリヤ側のバンパーはつや消しブラック(マッドブラック)を採用するのと、インチ数が小さい12インチのスチールホイール。

その他の大きな特長としてはダブルAピラーなのでもしかしたらタントと同じ助手席側はピラーレスの可能性も。(100kgも軽量化されるので剛性アップの為かもしれない。)

荷室は便利なスライドドアと荷物が見えないように濃いスモークウィンドウ。フューエルリッドカバーもキャラクターラインに併せて綺麗な仕上がりでさり気なくラグジュアリー。

2017年、N-BOXリヤ側のデザイン。ベースグレードはメッキトランクガーニッシュだがN-VANはボディ同色となると思われる。ハイマウントストップランプに新しいデザインのリヤコンビネーションランプは同じ。リヤバンパーはマッドブラックとなる。

パワートレーン

エンジンは現行モデルJF系と同じ0.66リッター直列3気筒DOHCエンジンS07A型のフリクション低減とCVTファイナルギア比を上げると思われます。100kgも重量が軽ければギア比を上げても全くフットワーク(加速レスポンス)には問題は無いと思われる。

走りを楽しむ為に開発された「G-Design Shift」CVTトランスミッション。プーリーの動作はECUによる油圧式。

自動ブレーキ

ラグジュアリー軽自動車のライバル「ダイハツ ハイゼットキャディ」は自動ブレーキにスマートアシスト2を採用しているのでN-VANにも自動衝突回避ブレーキを装備するグレードが用意されると予想されるのですが、2017年にフルモデルチェンジするN-BOXには「ホンダセンシング」が装備されるので、N-VANも「ホンダセンシング」がオプションで用意される可能性も。

ホンダセンシングとダイハツスマアシ2比較。

両システムとも単眼カメラ+ミリ波レーダーセンサーの仕様です。

ホンダセンシング ダイハツスマアシ2
衝突軽減ブレーキ 5km/h以上で動作 対向車衝突回避アシスト付き 80km/h以下 4~30km/h以下停止
対歩行者自動ブレーキ 対応 対応
車線逸脱警告
先行車発進お知らせ
誤発進抑制機能 対応(前進のみ) 対応(前進とバック)
ふらつき直進安定走行アシスト 対応(LKAS)
オートクルーズ機能 対応(ACC)
ハイビームアシスト 対応
道路標識認識機能 対応

N-VAN 予想スペック

0.66L自然吸気エンジン 0.66Lターボエンジン
全長x全幅x全高(mm) 3395x1475x1780
ホイールベース(mm) 2520
定員 4名
エンジン 0.66リッター直列3気筒DOHCエンジン 0.66リッター直列3気筒DOHCターボエンジン
最高出力 58ps/7300回転 64ps/6000回転
最大トルク 6.6kgf.m/4700回転 10.6kgf.m/2600回転
JC08モード燃費(km/L) 30.0 26.0
駆動方式 FF
トランスミッション CVT
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 荒武 克己 より:

    ホンダN-VANの後部座席を倒した時の荷室の室内長が気になる。180㎝以上は確保されているのか??
    右左折、曲がり道の視界の妨げになっている3面フロントガラスは1面フロントガラスに改善されないのか?

    • adminkurumajyouhou より:

      Aピラーは改善される様ですが現行通り3面(ダブルピラー)のままです。

  2. 荒武 克己 より:

    ありがとうございます。後部座席を倒した時の荷室長130㎝以下と分かり、車中泊旅行も考えていたので残念😞です。スズキエブリは190㎝以上あるので車中泊に最適だと結論が出ました。ありがとうございました

  3. 荒武 克己 より:

    バモスがエブリジョインターボに追い付くことを願っています😄

    • adminkurumajyouhou より:

      スズキは軽自動車に強いですものね。

      • 荒武 克己 より:

        スズキが軽自動車に強いのではなく、商用車の基本(荷室長▪使い勝手)をしっかり守り、ユーザーの要望(必要性)を実現しようと努力されてあるからだと思います。

  4. 荒武 克己 より:

    失礼ですがホンダさんの現状は乗用車と商用車がごちゃ混ぜ、しかも半端な乗用車寄り。商用車から撤退され、究極の乗用車開発に専念すれば素晴らしい乗り物が造れると思います😄🙆

  5. 荒武 克己 より:

    エブリジョインターボを買いました。生産が追い付かず、2月中旬(車検ギリギリ)に納車予定です😊インパネシフトやフット式パーキングブレーキ、サイドアンダーミラー等、ユーザーの使い勝手が反映されてます😄

    • adminkurumajyouhou より:

      ご購入おめでとうございます。納期はわりと早い方ですよね。出来上がったばかりの車はいいですよね、楽しみです。

  6. 荒武 克己 より:

    ありがとうございます😆💕✨
    納車時にアルミホイルを履かせて、そのまま軽キャンピング工場に直行です😊2ヶ月間は代車です🐳。『いつでも』『どこへでも』行けるので、待ち遠しいです😊