スズキ 新型 ランディ 3列シート8人乗り2.0Lミニバン 2016年12月20日発売

スズキは日産セレナ姉妹車の2.0リッター3列シート8人乗りミニバン「ランディ」の新型を2016年12月20日発売

ご存知の方も多いと思いますが「スズキのランディ」は2016年11月にフルモデルチェンジした日産セレナOEM車。

http://www.suzuki.co.jp/release/a/2016/1213a/

エクステリア

ランディの大きな特長はメッキグリルカバーに上下二段のレンズに別れたヘッドライトユニットに大きなエアインテークを持つロアグリル。

ランディの全高は1865mm(4WDは1875mm)もあり写真で見るより重厚感がありインパクトが高い

リヤはさりげないルーフスポイラーにシルバートランクガーニッシュに連なるように縦デザインのリヤコンビネーションランプレイアウト。

リヤゲートは便利なセパレートゲートを備える。

インテリア

エクステリアデザインはセレナと一部差別化されたデザインが採用されるがインテリアはほぼ同じ仕上がり。

2列めシートは多彩なレイアウトを持ち大きくスライドするので3列シートを収納すると大きな荷物も積み込み可能。

室内の広さは長さ3240mm、最大幅1545mm、高さ1400mmと小学生低学年ならそのまま歩き回れる高さを持つ。

2016ランディ価格

4WD以外のグレードはFF(前輪駆動方式)。トランスミッションはCVTのみの設定。2.0Sはガソリン車2.0Xと2.0Lはハイブリッド

  • 2.0S 2,500,200円
  • 2.0X 2,721,600円 / 2,965,680円(4WD)
  • 2.0L 2,961,360円 /  3,248,640円(4WD)

ランディとセレナ 比較

セレナとの一番大きな違いは自動運転システム「プロパイロット」(設定されないグレードも有る)機能が無く、ランディの安全アシスト機能は「エマージェンシーブレーキ」(自動車と歩行者衝突回避自動ブレーキシステム)のみ。

車庫入れや駐車をアシストするアラウンドビューモニターは装備する。

セレナ(写真左)、ランディ(写真右)比較。

セレナはフロントVモーショングリルを採用しフォグランプはランディが丸いレンズを採用する。

サイドのデザインはほぼ同じ。キャラクターラインとウィンドウレイアウトも同じ。リヤ側はルーフスポイラーは同じだがバンパーはとガーニッシュはセレナの方がスタイリッシュ。

三列シート素材はカラーのみ異なる。

ダッシュボード周りとインストルメントパネルレイアウト及びインパネシフトデザインは同じだがステアリングセンターのロゴはNISSANNとスズキのSと差別化されている。ステアリングに取り付けられているマルチファンクションスイッチのレイアウトも共通。

2016 ランディ スペック

ガソリン ハイブリッド
全長x全幅x全高(mm) 4690×1695×1865(mm) (4WDは全高1875mm)
ホイールベース(mm) 2860
定員 8名
エンジン 2.0リッター直列4気筒DOHC (MR20型) 2.0リッター直列4気筒DOHC (MR20型)
最高出力 150ps/6000回転
最大トルク 20.4kgf.m/4400回転
モーター SM24
モーター最高出力 2.6ps
モーター最大トルク 4.9kgf.m
駆動方式 FF FF 4WD
JC08モード燃費(km/L) 15.0 16.6 15.0
トランスミッション CVT
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする