メルセデス 新型 EクラスAll-Terrain スタイリッシュSUVワゴンを2017年春頃日本発売

メルセデス・ベンツが2016年10月パリサロンで発表した新型「Eクラス オールトレイン」を2017年春頃日本発売

スタイリッシュなデザインにラグジュアリーなインテリア仕上げ且つラフロード走行に特化した足周り「AIR BODY CONTROL」ロードクリアランスを標準121mmから最高156mmまで高くする事ができるエアサスペンションシステムを装備。販売価格目安E200dグレード58101.75ユーロ(日本円換算すると約700万円前後)より販売。

2017 メルセデス・ベンツ E-Klasse All-Terrain

メルセデス・ベンツ公式Eクラスクロスオーバーワゴン「E-Klasse All-Terrain」ページ(ドイツ語)。

http://www.mercedes-benz.de/content/germany/mpc/mpc_germany_website/de/home_mpc/passengercars/home/new_cars/models/e-class/s213/facts/all-terrain.html

エクステリア

ラフロードを走ることを前提にした力強いエクステリアデザインが採用されていて、フロントアッパーグリルの2ルーバーは昔のSUVに装着していたバンパープロテクターの様。

車両サイズは全長4933mm 全幅1852mm 全高1475mm~1510mm(可変エアサス装備)、ホイールベース2939mm。

フロントとリヤにはスキッドプレートが装着されているラフロード仕様なのだが高級感が増している。

フェンダーアーチモールにさり気なくサイドシルガードが装着されているので動画の様に荒れた道路も気兼ねなく走れる。

ラゲッジスペースは1820リットル。乗車人数分のゴルフバックやキャンプ用品を余裕で積み込むことができる。

メルセデス・ベンツ公式「E-Klasse All-Terrain動画」。豪快に荒れた道路を走るデモシーンが見られます。

インテリア

インテリアはEクラス同様メルセデスらしいラグジュアリーな仕上がり。

64種類もの色で点灯するLED間接照明も標準装備し高級な雰囲気を演出してくれる。

All-Terrain パワートレーン

ヨーロッパでは「E-Klasse All-Terrain」のエンジンラインナップは全部で以下の7種類がラインナップされています。

トランスミッションは9速AT(9G-TRONIC)、駆動方式は4-MATIC(四輪駆動)共通。ロードクリアランス可変可能なエアサスペンションエアボディコントロール「ASR」標準装備。

E220d 2.0L直列4気筒ディーゼルターボエンジン 最高出力143ps/3800回転 最大トルク40.7kgf.m/1600-2800回転。最高速度235km/L。

リリース予定 E350d 3.0LV型6気筒ディーゼルターボエンジン 最高出力190ps/3400回転 最大トルク63.2kgf.m/1600-2400回転。最高速度は電子リミッター上限250km/L。

メルセデス All-Terrain比較対象車

All-Terrainと競合する日本車は実質無いのですがあえて比較対象としてピックアップするならスバルのレガシィアウトバック。メルセデスの丁寧な作りとスバル車の雑な作りとでは雲泥佐差があると思われる。

写真左Eクラス オールトレイン、右がスバルレガシィアウトバック。車両サイズは全長がEクラスオールトレインの方が12.5cmほど長いがほぼ同じ車格。

Eクラス オールトレイン レガシィアウトバック
全長x全幅x全高(mm) 4933 X 1852 X 1475~1510(mm) 4815×1840×1605(mm)
ホイールベース(mm) 2939mm 2745mm
定員 5名
エンジン 2.0リッター直列4気筒ディーゼルターボ 2.5リッター水平対応4気筒DOHCガソリン
最高出力 143ps/3800回転 175ps/5800回転
最大トルク 40.7kgf.m/1600-2800回転 24.0kgf.m/4000回転
最高速度 235km/L 180km/L
駆動方式 4WD
価格 ヨーロッパ販売価格は日本円で約700万円 3,207,600円より
トランスミッション 9速AT CVT
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする